FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答え


ずっと迷っていて揺れていた気持ち。
それに答えが出たというか、とりあえず最初の一歩が踏み出せた。

から今日、メールがきた。
家族旅行から昨日帰ってきて連絡遅くなってごめんって。
彼も元彼もここを見ているのに正直にありのまま書いていいのか迷うけど、ここは私の吐き出す場所だから、これからも自分の気持ちのまま書いてこうと思う。

今から書くことは他人から見たら最低って思うかもしれない。
そんなヤツだったのかって言われるかもしれない。
でもそれ以外、もう私には答えは見つからなかったから。
だから二人にもありのままメールしたし…





からは

「誠は基本的に愛情に飢えてる感じだし、淋しいことが一番つらいでしょ。
元彼への気持ちも理解できるし、誠がいいならセフレで時々逢うってことでもいいよ。
彼は誠を愛しているんでしょ。
単にセフレが二人ってことにならないように、彼の気持ちを良く確認しなさいね。」


って。

そういう返事が来ると思ってた。
彼はそういう人だから。
だけど、その文字だけの感情も見えないメールに彼の切なさを見たような気がしたから返信をした。

「あなたはそれでいいの?あなたの気持ちは今も昔もそれだけ?」

って。…そしたら

「好きか嫌いか聞かれたら好きだよ、でも愛してると言うにはあまりにも接した時間が短いし、知らなすぎる。誠の気持ちも愛してるんじゃなくて、どっちが好きかじゃないか」

って。

もしかして、元彼が今回コンタクトを取ってこなかったら、彼とは愛を築いていけたのかもしれないと思った。
彼は彼なりに私を好きでいてくれたし、それなりに真剣に考えていてくれたんだって思った。

その時に、私は彼を失いたくないって思ってしまった。
月に1度、2~3時間しか会えなくても、彼との時間を失いたくない。
この2ヶ月、彼のメールを待って、会える日を指折り数え、彼に愛されたくて仕方のない私がいた。
だから彼への想いは「わかりました、さようなら」と言えるだけの想いじゃない。

でも彼はそれでもいいならって返事をくれた。
それが彼の誠意だと思う。
そして、元彼へ、答えを出した。

私は

「彼ごと受け止めてくれるのなら、友達からはじめましょう」

とメールをした。
自分でも最低だと思う。
でもそれ以外もう答えは出しようがない。
自分の気持ちに嘘をつくことはできない。

楽に穏やかにその時間が過ごせればいい。
激しさや諍いはもう必要ないんです。
波に漂う舟のように揺られていたい。

これが私の今の気持ち。
元彼はそれでもいいと、友達からでいいと言ってくれた。
なぜそこまで想ってくれるのかはもう私にはわからない。
この先もどうなるのかもわからない。

元彼がここに彼と会ったことを書いて、それを読んで、耐えられなくなってさよならされるかもしれない。
逆に彼だってそうかもしれない。

二兎を追うもの一兎をも得ず、で二人ともなくしてしまうかもしれない。
でも先のことは本当にわからない。
ずるいと言われても、最低だと言われても。

でも、どっちか今一人をどうしても選ばなければいけないと言われたら…
それはその人宛にすでにメール済みです…

私は過去に一度も二人の人を愛したことがない。
同時進行は有り得なかった。
常に愛は1つ。
でも今回、初めて言葉は悪いけど、二股になってしまった。
彼と会えるのもいつになるのかわからない。
元彼ともとりあえずは友達から。

ここも閉じようか迷ったけど、ありのまま、自分の気持ちを見つめなおす為にも、綴っていこうと思った。
でもきっといつか、答えがちゃんと出せるような気がする。
今は二人だけど、いつの日か、一人だけを愛してる自分がいると思うから。
それが誰かは今は私にもわからない。

昔、尊敬してる人が私に言った言葉。

「迷ったら流れに逆らわずに流されなさい、答えに自然に辿り着くから。もし辿り着けなかったら私が背中を押してあげるから」

流れに逆らわずに今は流されていようと思う…



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。