FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

昨日の夜テレビでやっていた映画「海猿」を見て、不覚にも泣いてしまったことを誠にメールしたら…

「ふふん

と鼻で笑われてしまった…

あの手の映画を見ると単純に感動して泣いてしまうということが彼女にはわかっているらしい…





実は昨日で誠がの間、僕はDVDで映画「ALWAYS三丁目の夕日」を見ていた。
そして泣いていた…"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

「海猿」「アルマゲドン」みたいな映画に代表される、極限状況に置かれたヒーローの自己犠牲の精神…それは誰だって泣ける!
英雄的行動の美学…涙を誘う…方程式みたいなものだ。
それはそれでいい(^_^)/

でも「三丁目の夕日」にあるのは、どこにでもいる普通の人の感じる悲哀…なんだと思う。
そんな庶民の切なさや辛さが笑いを交えて描かれている…
「男はつらいよ」シリーズにも通じる庶民の映画なんだと思う。
吉岡秀隆が指輪を買えずに謝るシーン…

「いいの、今嵌めて…」(チンチンじゃないよ!?^^)

と小雪があるはずもない指輪を眩しそうに眺めるシーン…にも泣けた…

僕も彼女も映画が好きで、よく二人で見に行く。
今年になってみたのは、あの「愛の流刑地」だけど、二人で見た映画でなんと言っても印象に残っているのは「解夏」かなぁ~!?
「きみに読む物語」もよかった! あれは僕が号泣だった…!^^;
誠はラブ・ロマンスが好きだから、二人で見る映画もそういうのが多くて、そうするとたいてい彼女は映画館の暗がりで号泣している。

そんな彼女が僕はかわいくてしかたがないんだけどね!^^




去年の今日




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。