FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルシスト

ここ数日のことで彼と話していて、とある人物を思い出していた。
そう、例の馬鹿男と散々書いていたやつ。

そいつは自分が誰よりも正しくて誰よりも格好いいと思っていて、他人を見下す。
自分には何の力もないのに親戚に法律家がいるとかと脅しに来た。

みんな誰しも自分がかわいい。
私だって自分がかわいい。
だけどそれを表に出す人の気持ちがわからない。

彼と私がイライラしていたのは、愛の形じゃない。
純愛だろうと不倫だろうとそれはそれぞれがしあわせならいい話。
100のカップルがいれば100通りの愛の形がある。
それぞれが決めてしあわせだと思っていれば他人が介入することじゃない。

ただ、自分だけが正しいと他人を、不倫ということをしている人を見下した書き込みがイライラしただけ。
弱い犬ほどよく吠える。

自分が正しいなんて思えるのはある意味やっぱり羨ましい。
己のことが見えていないから。

私たちは自分たちのことが自分でよくわかっている。
だから時々己の小ささにイライラし、行き場のない想いに相手に当たってしまう。
自分の愚かさを見たくないときもある。

自分よりいい女、賢い人は沢山いる。
上を見ればキリがなく、下を見てもキリがない。
自分の価値は他人が決めることだから。
だから他人を馬鹿にしたり見下したりをしたらそれはとても失礼なこと。

同じ部類には入りたくない。
他人を見下せば必ず誰かが同じことをするだろうから。

己を知っているからこそ、お互いがそれを補い慈しめばいいと思う。
完璧な人間なんてこの世にはいないのだから。

謙虚さをいつまでも持ち続けていたいと思う。




去年の今日


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。