FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形…

「許せないなら未来はない」と思うのは僕の身勝手だと思いました。

名前や形…に拘ることはないのだと思いました…
僕と誠の形でいいのだと思う…

「聞いたらつらい」のが僕の気持ち…

でも誠の心は自由…


人間である以上、相手のいいところも捨てがたいし、でもイヤなものはイヤ…
人間は完璧ではないのですから…
僕のいいところが誠にとって必要なときに誠の支えになれればいい…
同時に僕にできないものはできない。
お互いに仕方のないことなんですよ…
こういう関係=不倫?だからこそ、それでいいんだと思います。

形や名前に拘るから、相手のイヤなところが許せない…
となるのかもしれません…

うまく言えないけど、僕らの形じゃダメなのでしょうか?

海と誠…エロエロの二人…

で、いいんじゃないですか?

お互いの心を自由でいさせましょう!?
「イヤはいや」…それでいいと思う。

それが答なんだと思いますが、どうでしょうか?

でもこれって…ずっと誠が望んでいた形なのかも知れませんね?
ごめんね…気づくのが本当に遅くて…



僕は誠のことが心から好きです。
僕にとってはかけがえのない大事な人です。
でもだから、誠を縛ろうとは思わない…
誠の心は自由なんですよ。
同時に僕も誠に合わせることない…

僕は「聞く」のはイヤです。
あ、見るのも…

くどいようですが、酒は飲みますがそれで誠にイヤな思いはさせません…
でも、誠に「全てにおいてイヤな思いをさせない」という保証はできません…
僕は僕なのですから…

でも僕にも「いいところ」だって多少はあるでしょ?(*^_^*)




とあるブロガーさんのところでやっぱり話題になっていたこと。
その人のいいところも悪いところも私にしかわからない。
海のいいところも悪いところも私にしかわからない。
私だって海が奥さんを抱いたり他に気持ちが行ったりしたときは気が狂いそうだった。
知らなければ知らないでいたほうがいい。
海が私を愛してるってことがわかっていてそこに胡坐をかいていたのは私自身。
だからあちこち揺れたり迷ったり。
戻る場所があるってわかっているから。
私の年末から今日までの感情はパンドラの箱の中にパスをかけてしまっておきます。
今日からまた新しいスタートなんだと思うことができます。
きっと迷ったり喧嘩したりするだろうけど、その度にまた答えを探せばいいんだと思う。
メールや電話をしなきゃいけないって気持ちで縛るよりも、自由でいたほうがずっと楽なんだもん。
だから目の前の人を見ていればそれでいいんだと…
でもたまには放置されるのも気持ちが開放的になっていいのかも…

by誠



それでいいんだ…
(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン


私は答えを出しました。何度も繰り返して
私の限度を超えた所に、ヽ( ´ー`)ノフッ と
現れたんです。もちろん以前から知ってる人だけども。私が言うのも何ですが、相手の許容範囲を超えたらダメです。許容してる時に
一度考えないと取り返しのつかないことに
なります。私の彼は反省しませんでした。
横で泣いてても気づかない人でした。
大好きだった。本当に。なのにこんな些細なことで、最後を迎えるなんて思いませんでした。心変わりなんて正直あっという間です。
目の前に今の彼が現れなかったら絶対まだ付き合ってたと思いますよ。そして再会した時にまた同じことを繰り返して同じように泣いて同じように喧嘩して。いい加減にしてと
。それでも別れてないかもしれません。
だけど目の前に誰か現れたら?思いを寄せてる人に好きだって言われたら?
行きますよ。多分。そうゆう事も想定して
付き合っていくべきだと思います。私は常に
彼に対して、彼が負担にならないように
(そりゃ少しのわがままは言いますが)
少しでも私といて居心地がいいようにしてきたつもりです。しかし彼はそれに対して胡坐をかいていました。私自身居心地のいい場所ではなくなってきてたんです。
だから目の前に現れた時にふっと心がうつったんです。ずるいといわれようとなんだろうと、素直な感情で動きました。決して、あてつけでも何でもなく…。
だから、お互いですがきちんと向き合って
出来ないことは出来ないとかちゃんと意見を出し合えば、絶対にうまくいくと思います。
私は正直後悔していません。彼が私に対して
胡坐をかいてた分、私はその間彼への努力をおしまなかった。その差が広がる一方だった。だから別れを決意したのです。
私にも非は重々あると思います。だから彼だけを責めてるわけではありません。
でも、一瞬で心は変わることもあるということをわかってほしい。そしてそれを阻止するためにも相手に対して努力はおしまないでほしい、そう願ってます。
いらぬ事ばかり言って申し訳なかったけど
二人が元のようにステキなカップルに戻れるように、あえてコメントさせてもらいました。どうかお互いが癒される場所でありますようにお祈りしています。

byナナシ




敢えて辛口のコメントありがとうございます。
言いたいことはすごくわかります。
私もこの数日のことはここには書けないけど海は薄々わかっています。
私も悪いところはあるけれど、海も同じことを何度となく繰り返す。
それを我慢できるうちはいいけど、今回はその直前までいきました。
そんな心の隙間にふっと誰かが入ってきたら、自然にそっちに心が動くのは自然なのかもしれません。
貴重な時間を費やして無駄な時間を過ごしたくない。
その時間が無駄だと思うようになったらきっと終わりなんだと思います。
海は今回のことをどう捉え、どう考えたのか。
私が他にいきそうだったから慌てて答えを出したのか、それともちゃんと考えたのか、それは今後見ていればわかると思っています。
その場しのぎの答えはボロが出るから。
ナナシさんも今の彼としあわせになってください。

by誠



辛口のコメントで、正直ずきんと来るものがあります。
ちょっとしたことで心変わりがある…ことはわかっているつもりでした。
正直、僕らは一度別れていますので…
で、そういうことに気を使いすぎて、今度は女々しいくらい誠の顔色を窺うような男になっていた…ということもあります。
昨日、また調子に乗って、妄想をUPしました。
誠もたぶんそのことを、おもしろくは思わなかったでしょう。
自分がこんなに悩んでいろいろ考えていたのにまたくだらない妄想か…と…
でも変かも知れないですが、妄想は僕にとって一つの愛の形なんです。
昔の話を使って誠を怒らせてしまったこともありましたが…(^_^;)
うんと…何を言いたいのかというと、昨日はまた誠が怒ってもいいや…
僕には僕の愛の示し方があるから…
元々妄想話は僕らの原点でもあるから…
と思って、あえて妄想話を書きました。
それが僕が僕であることなんだと思ったからです。
いずれにせよ、誠も書いていますが、これからの自分自身のあり方で僕はまた誠に誠意を見せていくつもりです。
誠実であることだけは誰にも負けないつもりですから…
また何か思うところがあったら、コメントを下さいね。
応援して頂いて、本当に嬉しく思います。
これからもどうかよろしくお願いします。m(_ _)m




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。