FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒癖…

「あなたはお酒が好きですか?」

と聞かれたら、(^_^)/…と答える。
でも、

「酒が強いですか?」

と聞かれれば(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))いえいえ…と答える。

僕が本格的にお酒を飲むようになったのはもちろん学生時代だ。
(まあ、高校生の頃も少しは飲んだが…)
学生時代、僕は体育会のまっとうな運動部だったので、まあ、飲み会と言えば必ず酔いつぶれるまで飲まされた…し、結構無茶な飲み方をした。
お酒に慣れないせいもあってか、泥酔して気づいたら朝…なんてこともよくあった。
でも誰しもきっとそうであるように、そういう経験をして次第に飲み方というものを覚えていく。
これ以上飲んではいけないなという、自分の中の限度というものが見えてくる。

酒癖が悪いと言えば、本当にすごい人はいっぱい見てきた。
何を言っているのかわからない、俗に言う「ろれつの回らない」人…くどくどしつこく人に絡む人…暴れ出す人…
そんな人たちに比べれば、自分はましな方だと思う…し、そうならない飲み方を心がけているつもりだ。

でも…酒が入ると、ついつい度を超してしまう。
元々「いや」が言えない質なので、勧められるとついつい飲み過ぎてしまう…
そうなると気が大きくなる…偉そうになる…
どうやらそれが僕の酒癖らしく、お袋にもよく「気をつけなさい」と言われた。
これは親父の血の影響か、親父の兄弟やその関係の親戚はみんな同じタイプ…
お袋は酒を飲むし、お袋の兄弟にも酒豪はいたけど、そうはならない。
どうも僕はその血はひいていないようだ。

この年末・年始も結構飲んだ。
大晦日、元旦…そして昨日…
昼間から飲んで、夜はちょっとした飲み会で飲んで…
自分ではそんなに酔っていないつもりなのに、やっぱり気が大きくなっていたのか、自分を失っていたのか、誠にまたとんでもなくイヤな思いをさせてしまった。

「酒は飲んでも飲まれるな…」

誠の言葉が心にしみる…

飲んだらきっと、飲まれてしまうことになる…
だったら…

飲むな!…だね…

だから僕は今後一切お酒は飲みません!



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。