FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わり行く愛の形

なかなかエロ日記を書かないなぁ、と思っていらっしゃるみなさま、当分エロ日記はないと思います。
まだ姫初めもされていませんので(汗)
というか、年末以降、海とも会っていません。

ドタバタしましたが、結局落ち着くところへ落ち着きました。
友達にもさっき、よく喧嘩するねぇ、と言われてしまいました(笑)
喧嘩するのは誰でもできるけど、修復に向けて考えることは元に戻りたいから。
私はそう思っています。

いい加減なその場しのぎの戻る、ではなく、前よりいい形で戻れるように。
そのために試行錯誤の繰り返しなんだと思います。






私たちは付き合って3年半になります。
喧嘩は確かに多いです。
別れたのは1度だけど、別れようか迷ったことは数知れず。
その度に愛は形を変えて戻ってきました。

最初の頃は海から朝、行ってきますの電話がありました。
でも私も朝は忙しいし、仕事もしていたしで、喧嘩のあと、それはなくなりました。
そして行ってきますのメール。
それもなくなりました。

日中は海はとても携帯を触れる時間がなく、帰るときに帰るコール、これは今でもあります。
でも最初は時間も関係なく掛けてきていました。
当然私は出られるときと出られないときがあり、周りに人がいることも。
だから今は「帰るけど電話○?×?」とメールがきます。

最初の頃はみんな頻繁にメールのやり取りがあることがうらやましく、それが愛されている証拠のようにも思えましたが、結局は回数とかの問題じゃないし、気持ちが繋がっていればいいんだと今は思えます。

会わなきゃいけない義務感も今はなくなり、お互いの都合がつくときに会う。
私が生理のときは会わないこともありました。
でも、今はそういうときはネカフェに行ったり映画に行ったり。

喧嘩するたびにお互いの存在を確かめ、譲り合い(殆ど海が譲ってますが)そうやって築き上げて今があるんだと思います。

電話でもメールでもその瞬間はその人をまっすぐ見ている。
その人を愛して会話をしている。
それでいいんじゃないか。
海が昨日出した答えです。
知らないことは知らないままがいい。

24時間一緒にいるわけじゃないから、お互い何をしているのか疑ったらキリがない。
だから疑われるようなことは言わないほうがいいし、できないことも言わないほうがいい。

「俺は現実を生きていて、人の日記や掲示板への書き込みを読んでそれがあたかも真実を書いているなどと考えない。
相手を知りたければ会って話すよ。
だからネットに入る意味が俺には無いんだ。
真実はいつもオフラインにあると思っているよ。」


そう言った人がいます。
相手を知りたければ会って話す。
真実はいつもオフラインにある。
ハッとしました。

いつも喧嘩をすると、彼は会って話そうといいます。
まさにそれなんだと思いました。
私は彼が絶対に私を愛してくれていることがわかっているから、だから逆に胡坐をかいて甘えていた。
戻る場所が確定されているから。

私のいいところも悪いところも全てわかっているのは海であり、海の弱い部分も強い部分もわかっているのが私なんだと改めて実感しました。

やっと二人にとっての新年を迎えたような気がします。
こうやって何度もきっと喧嘩を繰り返し、二人の愛の形を作っていくのだと思います。
私たちには私たちなりの愛の形があって、それは私たちが決めるもの。
誰かに指図されたり非難されたり、それでもそれは意見としてはきくけれど、最終的に決めるのは私たち自身なのだから。

今回は二人とも大人になったかなと思っています…

真実は自分の心にある。
そう思っています…



さっき電話でも話したことなんだけど、なんかすごく久しぶりに誠といろいろ話せました。
この年末年始はお互いに忙しく、ゆっくり話もできませんでした。
きっと誠は忙しいから、電話やメールは控えよう…と、僕は思っていました。
実際仕事も忙しかったし…
でも誠はイライラしながら、きっと誰かに癒されたかったんでしょうね?
でも僕にそれができなかった…
そこへ持ってきて、1/2の酔っぱらい電話…最悪です!><
誠は自分を振り返り、胡座をかいていたといってくれていますが、僕自身の至らなかったことは本当に反省しています。
でも言葉で言っても意味はない…
やっぱり行動で示さなければ…と思います。
でもやっぱりどこかコミュニケーション不足だったことは否めません。
そして、メールやブログなど、文字を介してでは十分意志が伝わりません。
「会って話す」
それが一番だとやっぱり思います。
次に会ったとき、またお互いの思いをゆっくり話したいね…

by海




この数日間の出来事を拝見してとてもハラハラしていました。
お久しぶりです、れおです。
愛を語るのは簡単、それを維持していくのは当事者が思っている以上にエネルギーがいることなんですよね。
結局「自分を磨く努力を怠らないこと
、でも無理はしないこと」
これが長続きの秘訣なのかなぁ?と最近思うようになりました。
ちがうお腹から生まれてきた他人同士なのだから、意見が合わなかったり、気持ちが通じなかったりしても
それはむしろ、当然なんだと考えます。
超能力者でもない限り、相手の気持ちを見抜くのは至難の業。
だからこそ、一瞬でも気持ちが通じ合えたときの歓びは幾万倍にも膨らむのでしょうね。
「チェスは戦い」という名言があるそうですが、それは愛にも当てはまるかもしれません。
「愛は戦い」---現在の誠さんたち、そして自分にも当てはまるのかもわかりませんが、
これまで異なった価値観や生き方をしてきた男女が分かり合うための、避けて通れない通過点なのでしょう。
深く傷つきもするし、休みたくもなる。
立ち止まって周りに目を向けたるなる。
みんなそうじゃないかなぁ?
それを心変わりだの、裏切りだの、狭量だの、誰が誰を責めることが出来るでしょうか?
世の中は不変ではなく、「普遍」
諸行無常の理なり・・・
なんだか自分でも言っていることが支離滅裂になってきましたが、
要は「神経をぶっとく」気長に構えていきましょう!ってことで
僕も前回の「別れ」からいろいろ学んだことの一端を徒然ってみました。
乱文ご容赦!!

byれお



れおさん、コメントありがとうございます。m(_ _)m
いつも振り返れば「なんだ、そんな簡単なこと」なのかもしれませんが、なかなかどうしてその時には気づけないんですよね…
不完全なるものが人間…だから笑ったり泣いたり、怒ったり許したり…

>要は「神経をぶっとく」気長に構えていきましょう!ってことで

ありがとうございます(^_^)/
肝に銘じておきます。

by海



れおさん、ありがとうございます。
多分心配されてるだろうなと思っていました。
今回は別れようと思ってそういうメールも海に出しました。
私自身、年末年始の忙しさで限界に来ていました。
多分、海個人のブログに私が求めている答えがアップされなかったらきっと別れてしまっていたと思います。
女性が独身の不倫と、W不倫とはやっぱり違うんですよね。
家庭がある分、別の忙しさがある。
それをわかって欲しいなと思いました。
れおさんたちも色々あるとは思いますが、主婦の忙しさも少しはわかってくれるとありがたいです。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

by誠



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。