FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまざまな愛の形

私たちがしていることは世間一般には不倫という。
婚外恋愛とか綺麗事を言っても不倫は不倫。
決していいことじゃないことくらいわかってる。

世の中には色々な愛の形があり、恋の形がある。
内縁関係もそうだし、こういう関係もそう。
そうなりたくてなったわけじゃない。

海も私も配偶者に理解してもらえないことがあって、受け止めてもらえないことがあって、事実上破綻している夫婦の関係。
それはもう愛とは言えないと思う。
そしてお互いが出会ってしまった。
それがいいことだとは思わないし、それを誰かに押し付けるつもりもない。



ネットサーフィンをしていてあちこちのブログなんかを覗くと、そこには本当に色々な愛の形がある。
一方が独身、相手が既婚。
既婚同士。
既婚同士だけど相手が二人だったり三人だったり。

海も私も愛する相手は一人だけ。
受け止めてくれる人が互いの存在だけだから。

でもブログを読んでいると、綺麗事しか書いてなかったり、格好いい彼を愛している自分が好きという人もいたり、私には理解できない愛の形が沢山ある。
でも嫌だったら読まなければいいだけの話。

ここだってそう。
誰かのために書いているわけではない。
過去を遡ればお互いが読みたくない事実もある。
消してしまえば済むことかもしれない。
だけど消してしまったら嘘になってしまう。
その時々の想いがあってその時々の感情があって書いたものを消してしまったら、綺麗なものしか残らない。
お互いの真実ではなくなってしまう。
だから私たちはよっぽどのことがない限り、その日記も消さずにとってある。

ここは私たちの過去の歴史なのだから。
いいことも悪いことも沢山詰まっている。
喧嘩したことも愛し合ったことも。
その全てが私たちの想い出であり、歴史になっている。

今日もいつものネットカフェにいたら、カップルシート希望の男性がいた。
ちょうど私が注文のためにカウンターに行ったときに出くわした。
男性一人なのに苗字の違う男女のカードを持ってソファー席希望。
サラリーマン、でもコロンが超臭い。
昼休みにおさぼり?
営業マンで午後からおさぼり?
でも一人?
カードは二枚?

と思っていたら、席に行くときにどこからともなく隠れていたらしき女性が一緒についていった。
ふふーん、訳ありだな(笑)
でもミニスカートで茶髪で若い?
サラリーマンは40代半ばくらい。
ま、いいけど。

自分の席に戻ろうとしてふとその二人を見たら…
うげっ。
若いのは格好だけで、実年齢は…
他人の振り見て我が振り…
私も気をつけよう(汗)

彼といつも行くネカフェはひざ掛けを貸してくれてそれを目隠しに使う。
でも私がいくところはそれがない。
それでもサラリーマンの背広をなるべく入り口近くに掛けてるけど中は丸見え。
ドリンクを取りにいったり、漫画を取りに行くときに嫌でも見えてしまう。
というか、見ちゃう(笑)

ドリンクを取りに行ったとき、若作りの女性は男性の方に甘えてもたれていた…気持悪かった←大きなお世話(笑)
そして次のときには女性は男性の背中の腰のあたりにべったり甘えてごろにゃんとしていた。
気持ち悪いを通り越して吐きそうだった←ほっとけって(笑)

完全に不倫カップルだってわかるけど、もう少し人の目を考えてくれなきゃ、大人なんだから。
女性は多分水商売なんだろうなぁ…
だってあまりに若作りだもん。
後ろから見たら許せるけど前から見たら…

でもそれも純粋な愛かはわからないけど、恋の形だと思う。
自分たちがよければ、納得していればそれでいい。
自分と同じことを求めても仕方ないし、全員に納得してもらう必要もない。
リアルな知り合いが見ているのならもっと綺麗事だけを並べるのかもしれない。
だけど、私たちのほんの一部分しか見せてないネットの世界で綺麗事を書いて私たちの愛は綺麗でしょって訴えても仕方がない。
ただ想いを吐き出したいだけなんだから。

100人いれば100通りの考えがあって、それ全てが同じだなんて有り得ないし、わかってくれる人だけわかってくれればそれでいい。

多分、今日鍵コメをくれた方も、私と同じような家庭生活をされていて、苦しいんだろうなと思った。
全てが書かれているわけではないからわからないけど、でもだからこそ他に癒しを求めてしまう。
家庭に満足していればそこで癒してもらえばいい話だと思うから。
それなのに他に求めてしまうのは、家庭に何かあるからだと思うから。
だからきっと私の日記に共感をしてくれてコメントをくれたのだと思う。

苦しさを抱えたままでは人は耐えられないのだから、こうやって誰かに読んでもらって一人でも共感を覚えてくれる人がいればそれでいい。
それだけで一人じゃないんだって思えるから。
そう、鍵コメを下さったあなたも一人じゃない。
メールを昨夜下さった人も一人じゃない。

私たちは聞くことくらいしかできないけど、苦しかったらいつでもメールや鍵コメで吐き出してください。
アドバイスはできないかもしれませんが、少しは楽になると思います…



吐き出すこと…

自分の思いを確かめる為にも、吐き出すことは大事だね…
書いてるうちにいろいろ考えが整理されてくる…
見えなかったもの…これは自分の思いだったり相手の考えだったりいろいろだけど…そういうものが見えてくる。
いい男に見せようとか、いい女に見せようとか…
そんなことは意味がない…
自分のことは大事な人だけわかっててくれればいい…
そう思うよね!?
「今の彼はこんなにかっこいいんです…」
「前の彼もこんなに私を気遣ってくれます…」
「そう私ってそんなにいい女なの!」
なんて自慢気に書いているブログを読むと、僕はげんなりします。
でもさ…たまには誠にも僕のいいところも書いて欲しいな!^^
自慢でなくていいから…
爺で馬鹿で早くて小さい…なんて最低の男じゃん?^^
でも誰にも負けないおっきなもの!
それは誠を愛する心なんだから…ね!?^^

by海




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。