FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚い女

もう彼とは戻れないかもしれない。
私は一番言われたくない言葉を海に言われてしまった。
それは海にしたら嫉妬の原因かもしれないけれど、話し合って解決したものだと私は思っていた。

けれど今回の喧嘩でその一言を聞いたとき、私の中の何かが止まった。
もう無理だ…










彼の中では私は汚い女だと同等の言葉を言われたのだから。
それは何度も彼に確認をしたのに。
彼は納得していたのに。
なぜ今頃になって…

売り言葉に買い言葉。
でもそういうときに本音が出る。
彼の中で溜まっていたものが吹き出た瞬間。

愛する人を束縛したいのは誰も同じだろう。
けれどこういう関係で相手だけ束縛しようとするのは間違っていると私は思う。
そこまで束縛するのなら、自分は何をしてくれるのだろうか?
離婚する覚悟があって束縛するのだろうか?

そうじゃないのに束縛されすぎてしまうと息苦しくもなるし、逃げたくもなる。

私たちはもう戻れないのかもしれない。
一度壊れてしまったものを瞬間接着剤で直しても、それは結局は元の形には直らない。
直ったように見えるだけ。
何かの拍子にまた壊れる。

私たちはそれと同じなのかもしれない。
必死に元に戻そうとしたけれど、結局は戻そうとしただけで根本は別れる直前と何も変わっていなかった。

海だけを責めてはいけない。
お互いに疲れているのだから。
もうこの関係は過去のもので、新しく作り直すエネルギーはお互いにはないのかもしれない…

時間をおきましょうと言ったけれど、いつまでおいたらいいのかもわからない。
逃がしてしまったきっかけはもうつかめない。

タイミングが悪すぎた。
何もかもが遅すぎた。
愛してるのかどうかももうわからない。
何の為に付き合いを続けなければいけないのか…
疲れるだけの関係ならもう終わったほうがお互いの為だということだけはわかっている。

恋をするにはお互いもう疲れてしまったのかもしれない。
愛を手に入れるにはもうそこまでの若さもエネルギーもなくなってしまった…




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。