FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れる思い



ここに書けない人。
なぜ書けないのか、書いたらその人に迷惑が掛かるから。
なぜ迷惑が掛かるのか、元カノが見ているから。
と言えば、昔の日記から読んでる人ならピンとくるだろうけど(笑)

元カノと、そのと、どちらが本当のことを言っているのかもうわからない。
日々言っていることが変わるから。
両方のブログを見てもどちらも本当に思えてしまう。

そうこう言っているうちに、3年(実質は2年半)付き合ってたから返事がきた。
返事が来たのは私が返事を出したから。

思い出すのは独身の恋人同士のように戯れてじゃれてたあの楽しかった日々。
どうしてこうなってしまったんだろう?
なんで別れちゃったんだろう?
なんで他の人を好きになって身を任せてしまったのだろう?


戻りたいという彼の言葉に素直にうなずけるはずもないけど、気持ちはその当時に戻っていく。
他の人に抱かれて、気持ちも他の人にある私を受け入れることは彼には無理だろう。
どんなに愛してくれていたとしても。


結局イライラが募り、にメールをしてしまった。
明日の午後どう?って。
それは=しようよってメール。
どんな返事が返ってくるのか…
でも一瞬でもその場で色々なことを忘れられるなら、彼にとっても都合のいい女かもしれないけど、私にとっても都合のいい男なのかもしれない。

どうして私は道を踏み外してしまったのだろう…
彼だけを一心に愛し、観覧車の中で指輪をもらって涙した私はどこに行ってしまったのだろう…
こうなる運命だったのかもしれないけど…


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 体験談
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。