FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちの変化 (カップル喫茶体験記 ⑲)


今日…

と言っても日付ではもう昨日ですが、久しぶりにカップル喫茶デートでした。

実はもう一軒行きたい場所があったのですが、どっちにしようか迷ってもう一軒は次回になりました…
(それがどこかは多分行った時に書くと思います…m(_ _)m)

三連休の終わりと言うことで貸切に近い状態。
そこに常連さんのある方が登場。
そこで目から鱗の色々な話を聞いて、貸しきり吉本劇場状態で腹筋が鍛えられるほど笑ってきました。

何が一番笑ったと言うか驚いたかと言えば…
その単独さんが私たちのブログを本当によく読んでくださっていたこと。
今朝の海の日記を読んで、今日カップル喫茶にゲリラで行くことがわかっていたようでびっくり。
海の書いた日記の時間まで覚えているんだから2度びっくり。

おまけに初めて少しだけ単独さんと絡ませてもらって(と言っても海と愛し合っているときに少しお手伝い?をしてもらったくらいですが)二人の弱いところを熟知してました(汗)

単独さん曰く…

「あれだけ公開でどこが弱いか書いていればわかる!」

のだそうで、レ( ̄ー ̄)ナットク!!( ̄^ ̄/)



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
           ↓
   banner01



お口でご奉仕も私の口の中が動いていたこともわかってもらえたし、スマタ攻撃もわかってもらえてよかったです(笑)

帰りは食事しながら、そして駐車場についてからも延々と昔のことや今後のことを久しぶりにゆっくり話しました。
もちろんヒ○のことも。

海はなんだか人が変わったように別れる前と今では考えていることが違って、まるで悟りを開いてしまって明日死んでしまうんじゃないかって心配になるくらい。

今までは海を中心に付き合いが進んでいたのに、一度別れてからは本当に私のことを大事に考えてくれていることがうれしくて。
私が笑っていることが海のしあわせなんだと言われて思わず泣きそうになってしまいました。

SEXに対する考えも昔のギラギラした部分がなくなって、なんかすごく年老いて感じてしまって…
でもよく考えたら私も同じ。

自分が感じたいとかじゃなくて、一緒にいてじゃれていられたらそれでいい。
私がしていることで彼が感じてくれて悶えてくれれば嬉しくなるし、性欲のためのSEXではなくて、楽しむためのSEXに変わりつつあります。

彼にとって私が最後の女だそうで、もし私の気持ちが動いたときには殺してくれって言われちゃいました。
彼の切なさが空気を通じて私の心に入ってきます。
人からこれほど大切に愛されたこと、今までになかったような気がしています。

愛してもどうにもならない関係。
切なくてどうしようもない感情。

今日一日で二人ともステップアップしたような気がしています。
世間では決して認められない関係。
それでもお互いを求めて止まない感情。
それは性の部分ではなく、本当に繊細な心の部分。

時間も時間なのですでにお眠モードなので、明日もう少し整理して書こうと思います。
もちろんヒ○の続きも、別れるきっかけも戻ったきっかけも。

何が正しくて何が間違っていると言うことはないかもしれないけれど、
エロ馬鹿っプルだけではなく、お互い心をとても大切にしている二人です。
だからこそ、お互い傷つくし、傷つける人が許せないんだと思います。

もしここが閉鎖されることがあるとしたならば、その時はお互いが別の道を歩いてしまったときなんでしょう。
でもそれは多分ないと思います。
人間だから絶対とは言えないけれど、多分ここは続いていくはずです。

それを確かめることができた一日でした。
また明日(もう今日だけど)ゆっくり書くことにして、今夜はおやすみなさい…



⑳へ…



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。