FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去との決別

誠が

「海と別れていた間のことを書くよ…」

と言ったときに、僕は

「別に構わないよ…」

と答えた。

「でもイヤになったりしない?つらいかもよ?」

という誠に

「もう乗り越えたから…大丈夫、書いて!」

と返事した。
海と別れている間に①、②…お姫様抱っこの男の話…を彼女が書いても、別に何も思わなかった。

「お姫様抱っこされたんだ…」

とすねたふりはしたものの、その男のことには何も心は騒がない。
だが…

海と別れている間に③…ヒ○とのことを誠が書いたとき、僕の心は騒いだ。
しかも

「ヒ○のことを思い出して、ちょっとナーバスだよ…」

なんて誠のメールが来たらなんかすごく心配になってしまった。
だから誠に電話したんだけど、そこへ女房が…彼女に嫌な思いをさせてしまった。
怒らせてしまったのではないか…と心配になった。
そんなわけで昨日は、僕がすごくナーバスになっていた…
夜また家から彼女に電話をすると、まるで様子をうかがっていたかのように女房が2階に上がってくる。
2度かけたけど2度とも…
十分話せないままで誠の気持ちは聞けないし、きっと彼女は心配するだろうし、僕の不安はますます募る。




例の馬鹿犬カップルのこととヒ○のこと…この二つは本当に僕にとって聞きたくない話だった。

どちらも誠の心を不安定にさせる。
誠を悲しませる…
彼女とはいつも笑っていたい…そうなるように、彼女が笑っていられるようにと思う僕の努力を、心を…一瞬にしてぶち壊してしまう!


誠が過去を思いだし不安定になる度に、僕も辛い思いをする。
だからすごくいやだった。

「過去のことなんか振り返るなよ…今が幸せならそれでいいじゃないか!」

といつも思った。

「僕はこんなに誠を愛しているんだから、それで十分じゃないか!」

と言いたかった。

僕にはヒ○に対する嫉妬があった。

「乗り越えた…」

と思ったのは僕も誠に潮を噴かせられるようになったからだったけど、今回彼女がヒ○とのことを思い出し、しかも悲しくナーバスになったと聞いて

「ああ、まだ忘れられないのか…」

と思うと、また激しいジェラシーを感じた。
僕がヒ○には嫉妬するのは、誠がヒ○を嫌いになって別れた訳じゃないからだろうと思う。
誠はヒ○とこそ幸せになりたかった…のになれなかった。
泣く泣く別れて僕の元に戻った…しょせん僕は2番…彼には敵わない…
そう思うから嫉妬するのだと思う。
で、電話と女房の件もあって昨夜の僕はすごくナーバスだった。

しかし…人の過去は消すことができない。
思い出もまた同じ…「悲しかった思い出」を振り返ることは誰にでもあること。
でもそれは思い出として振り返っているのであって、現実に求めているわけではない。
過去になったから「悲しかった思い出」として振り返り、悲しくもなるのだ。
そう思えば何も嫉妬することないんだ…と、今は思うことができる。
彼女が僕にいて欲しかったのは、ヒ○の身代わりとかということではなく、ただ純粋に悲しい気持ちを聞いて欲しくて、癒して欲しくて…それで僕を求めていたんだと思う。

なんか僕の方が時間がかかってしまったようだけど、もう僕はヒ○に嫉妬しない。
だから…今は誠に、早く続きを書いてほしいと思う。
きっと続編を待っている人がいる。
悲しい思い出で、書くのはつらいことかも知れないけど、僕は大丈夫だから、今の僕たちが単なる「えろえろ馬鹿ップル」でないことを照明する為にも書いて欲しい。
どんな紆余曲折を経て、今の僕らがあるのかを書いて欲しい。


今日はこの後会社で少し仕事して、彼女に会いに行く。
もしまた悲しい思い出が甦ったのなら、僕の胸で泣いていいからね…
だから…とびっきりの笑顔で彼女に会いに
行こうと思う(*^-^*)



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。