FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正妻と愛人

「不信のとき」の最終回、見ちゃいました。
今までは女の戦いでちょっとドロドロだったけど、最終回はなぜか涙涙。

この番組、あんまりテレビを見ない海もハマってたんですよねぇ。
お互いに見ながらメールで感想を送って終わると電話して。
これを一人で見たいから、彼の居間のテレビが壊れてすぐ買いに行ったくらいですから(笑)
テレビが壊れて寝室に奥さんが来るらしく、これの最終回は一緒に見られないと。
そりゃそうだわなぁ…

色々と考えさせられるドラマでした。
正妻と愛人。
私は両方ともだから。

正妻と言っても、名前だけ、もう何年もSEXだってしてない。
主人とも会話も必要最低限、何かあればメール。
子供を介しての会話。

彼から見ると私は愛人。
ドラマの中の愛人の台詞に「事故にあっても病気になっても、亡骸になっても会えないのが愛人」という非常に重い台詞があって、納得してしまった



女と女の戦い。
確かにお互い一人の男性を愛していたと思う。
でも女であることの証明をするために子供を産み、相手に勝とうとしてた。
それを愚かととるか、当たり前ととるか。

男も女も浮気をするのは家庭に不満があるから。
私は主人が育ってきた環境で人を愛する、愛情を表現することが苦手だとわかっている。
でも子供じゃないんだから、自分で勉強してそれを表現すればいい、そう思う。
それは私に対してだけじゃなく、子供に対しても。
私の誕生日でさえ何もなかったのだから。
海のように義理ケーキさえなかった。

だから甘えられて居心地のいい場所を求めて彷徨い、そして彼に出会ってしまった。
偶然か、必然かはわからない。
ドラマで言う、天罰が待っているのかもしれない。
でもそれは私だけが悪いのだろうか?
主人は全く悪くない?

ドラマの中で、旦那が死ぬ間際に「お前と結婚してよかった」ようなことを言っていた。
でも、なのになぜ浮気をするのだろう?
私にはやっぱりわからない。

男と女はやっぱり理解できない。
「愛していれば必ず戻ってくる」と言う正妻。
「愛していれば必ず寄り道をしてくれる」と言う愛人。

女は自分の産んだ子は絶対に自分の子だとわかるけど、男は本当に自分の子供かどうかなんてわからない。
ドラマのように、愛人に子供ができたのに(結局は本当の父親はわからなかったけど)先天性無精子症だなんて誰が思うだろう?
そう思うと男は滑稽だと思ってしまう。

男は所詮女には叶わない。
女同士のバトルの原因は男だとしても、最終的に女対女の戦い。
正妻対愛人、彼女対浮気相手。
最後はもう男の存在なんかどこかに行ってしまってるから。
そう、michiyoと私のように。

もし今後、彼の妻とバッティングすることがあったらどうなるのだろう?
私は強くいられるのだろうか?
彼はその時どうするのだろうか?

私は愛人だから、彼に何かあっても会うことが許されない。
数年前に彼のお父様が亡くなったときも何もできなかったし、当然お焼香にも行けるはずがなかった。
喪主として、その妻として並んでいる海とその妻。
そのときほど辛かったことは無かったし、きっと海もそのときの私の気持ちは気付いてはいなかっただろう。

いくら体が結ばれて心が結ばれても、最終的には籍に入っているもの勝ち。
彼に今後何かあっても私は何もできなければ会うことも、最後のときを一緒に迎えることもできない。

確かに今が大事だけれど、最後のときも大事だと愛人の立場として思う。
なんだかとっても悲しい結末だったけど、ドラマ自体は真相は藪の中。
それってもう少しでイケそうなのに相手に先にイかれてしまって置いていかれた気分
もやもやが残る結末でもありましたとさ


いろいろ考えさせられるドラマだった…
ただ…最後に勝つことが大事なのか?
と僕は思う…
むしろ幸せな時間を多く持った者こそ勝ちなんじゃないのかな?
僕はそう思う…
一緒に生活することが決して幸せな訳じゃないんだと思う…

by海


自分もそう思います。結婚(形式)いうものは嫌でも時は過ぎて行くもの。どんな人でも同じように!
大事なのは「心の時」誰にも束縛されることはない。停めることもできれば戻ることもできる。この時を充実させる事が「幸せ」につながるんじゃないかな(^_^;)

by美空


美空さんへ

心の時間…心だけは自由ですものね(^_-)☆




スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。