FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の旅日記83


温泉でさっぱりした後…旅の宿でのお楽しみは、やっぱり料理です!^^
この夜はホテルの1Fにある和食処「たい庵」の個室でいただきました。

taian001

taian002

まずは…どどん! と、鯛活造り! えぇ

taian003

しこしこした身の歯ごたえがたまりませんでした!><

続いて…どん! と、宝楽焼き! 

 taian004

宝楽焼き

獲れたての浜揚げ料理から始まった宝楽焼きは、西浦一帯に伝わる古い調理法だ。
万葉の昔、奈良の宮人たちが御原(現在の三原)へ狩猟に出かけた際、淡路海人(漁師)が鳴門の海の幸を野焼きにして献上したと伝えられている。
昔は焼石を浜辺に敷きつめて、その上にこんぶでくるんだ鯛をおき、砂をかけて焼き上げた野趣あふれる料理だった。
今は現代風にアレンジして素焼きの焙烙で焼き上げてあり、上の焙烙をとると尾のピンと上った鯛にえびやさざえなどの海の幸が一ぱいの豪快な料理だ。

ひょうごの旬のマガジン「ふるさと特産館」より


taian005

確かに豪快です!
さざえも…芋も…
こうして出されると一層おいしいのですから不思議なモノです!^^



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
           ↓
   banner01



taian006

このほかに天麩羅もついて…お酒=日本酒も進みました!^^

そして…

taian007

鯛の荒焚き! あわびの炊き込みご飯!

いやはや…本当に満腹になりました。v

後はもう…

gh011

お部屋に戻って…

gh012

寝るだけでした…

gh013

おうやすみなさい…


スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。