FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての一泊旅行 ⑦


「じゃあ、ちゃんと言うんだぞ?」

「う…ううっん…あ、はぁ…あああ…」

「え?…なに!?」

「ああ…私の…お…まぁ…ああっ!」

「おま…じゃ、わかんないよっ!?」

「まんこっ! お…まんこぉぉッッ!」

「ほぉ…誠の おまんこ(l) に何が入ってるんだい?」

「海の…おちんちんっ! ああああ…海のおっきなおちんちん!」

「そう…じゃあ、その誠のHな おまんこ(l) に、僕のおちんちんが…
 入ってるところをよく見て!」

僕はそう言うと誠の体をまんぐり返しにした…

mk342



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
           ↓
title_l

kannou


真上から…

ぐさりっ! ぐさりっ!

と、長太槍を突き刺す…
その様子は誠からも十分見えるはずだった。

mk343

「ほら! しっかり見て! 見えるでしょ?」

「ああああ…やだ! 恥ずかしくて…見れないよぉぉぉ!」

「じゃあ、やめていいのかなぁ?」

「い、いや! やめちゃいや! みるからぁぁ! ああああ…」

彼女が目を開ける…
その目を射すくめるように見つめながら、ことさら大きく僕は長太槍の抜き刺しを繰り返した。

「ああッッ! すごいぃぃ! 海のが…私のおまんこ(l)に…あん!」

「入ってるでしょ?」

「う、うん! 入ってるよぉ! あああ…気持ちいいよぉぉぉっ!」

ぐさっ! ずぶりっ!

「ああんっ! あっ! はぁぁっっっ! い、いいッッ!」

自分の性器を太い肉棒が出入りする様をまざまざと目にして、誠は乱れていった。



つづく…



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。