FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての一泊旅行 ⑥


しかし、僕は有無を言わせず彼女を押し倒し、

「誠と一緒に逝きたいから…」

と言って、

ぐさり!

と刺し貫いた。

「あうぅぅぅっ! うぅぅぁぁッッ!」

ぐさり!

まるで獣が急所を矢で射抜かれたような派手な嬌声が、朝っぱらから部屋の中には響き渡ったのだった。



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中

彼女の おまんこ(l) 深く挿し入れた長太槍を、激しい勢いで、

ずこずこずこずこ…

と出し入れする僕…
僕の下腹と彼女の尻肉がぶつかって、

ぺちゃぺちゃぺちゃ…

と湿った音がした。

「あぁんっ! 海っ! す、すごいッッ! いぃっっっ!」

ああっ!

誠は仰け反りシーツを鷲摑みしながら身悶えた。
淫らこの上ない獣の姿勢で彼女の急所をいたぶった後、今度は彼女を横倒しにし、松葉の姿勢で繋いだ。
自由度の増した腰を大きく前後に動かし、深いストロークを、

ずずん! ずずん!

mk340

と、送り込む。
僕の肉筒を受け入れている誠の肉襞が、激しい捲れとめり込みを繰り返す。

「あ、ああん! 海の…おちんちんが~! 嵌ってるぅぅっ!」

「どこに嵌ってるの?」

「あああ…、あそこぉ!」

「あそこって…どこ!? わかんないでしょ?」

mk341

「私の…あそこぉぉっ!」

「あそこって? どこなの!? ちゃんと言わないと抜いちゃうぞ!」

「ああん! だめぇ! 抜かないでぇっ! 言うからぁぁ!」


つづく…

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。