FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての一泊旅行 ⑤



彼女は一心不乱に僕のものを口で愛している。
その様がもうたまらなく嬉しい!><

mk336

でもこのままでは彼女の口の中に果ててしまう…
嬉しさと切なさ…そのジレンマが僕の脳を焼く。

「ね、ねぇ…逝っちゃうから…」

そう言って彼女の奉仕をやめさせようとするけれど、誠は聞く耳を持たない。
かえって激しく僕を責め立てる。


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
        ↓
    blogram投票ボタン

「ほんとに…だめだったら!」

切羽詰まった声で僕が言っても、彼女はいやいやするように首を振って、僕のものに食らいついて離れようとしない。
そればかりかそのいやいやの動きでますます僕は切羽詰まった状態に…

仕方がないので、力づくで彼女の体を股間からどけた。

mk337


「もう…どうして!?

と不服そうな誠…

「だって…お口の中で逝きたくない…」

「逝かせたいのに…逝って欲しいの…」

「でも…」

実はすごく嬉しかった。
彼女が過去のトラウマから口に出されるのが嫌なことはわかっている。
その彼女がそうまでして僕を口で逝かせようとしている…
そのことに感激したのだ。



つづく…


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。