FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠の妄想(その4)

「誠はクリが感じるもんな、ほらっ!」

と皮を剥かれる。

「あ、誠、クリ赤く大きくなってる、すごいよ!」

(え?私のクリどうなってるの?)

「ほら、気持ちいいだろ?」

絶え間なく来る大きな波。

mk057


「海、駄目だよぉ…おかしくなる…気持ちよすぎるよぉ…」

「おかしくなれよ!」

何を入れられてるのか、どんな風になってるのか私にはわからない。
でもどこを触られてもイッテしまうほどの快感。



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中




ふっとバイブを抜かれる。

「やだぁぁぁぁぁっ、抜いちゃ駄目っ!」

「どうして欲しいか言ってご覧?」

「私の おまんこ(l) に入れて!」

「何を入れて欲しいの?」

「バイブ入れて…」

バイブかと思ったら彼の指が入ってきた。
中をかき回す。

「あんっ…駄目だよぉ…そんなことしたら出ちゃうよぉ(涙)」

「ふっ…」

勢いよく指を動かされまた噴いてしまった。 

「いやぁぁぁぁぁぁぁっ!」

mk058

そのまま彼が入ってくる。

(あ…暖かい、海のおちんちんだ…)

「誠、愛してるよ…Heart

そう言いながら激しく腰を動かす彼。

mk059

もう感覚が麻痺に近い。
気持ちよすぎて何がどうなってるのかわからない。

「あぁぁぁぁぁ、もう駄目…海、お願い、逝って…」

「わかった、じゃ、一緒に逝くよ?」

「あぁ…海!…愛してる…」

mk060

海の熱い精液が私の中に吐きかけられるのがわかる。

「ああぁぁぁっ…いいいぃぃぃっっっっ!」

彼と一緒に…逝っちゃった。



⑤へつづく…




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 妄想
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。