FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての一泊旅行 ④


USJ旅行で僕にとって忘れられないことの一つは、に書いたUSJの中で彼女を抱き寄せ交わしたキス…

でも実はもう一つ僕には忘れられないことがある。

それは…

初めてのお泊まり旅行だから、もう一晩中彼女を寝かさない…

なんて秘かに僕は意気込んでいたけど、運転の疲れやUSJでいっぱい歩いたことや、夕食で飲んだビールの酔いもあって、二人の初夜は1Rだけで終わってしまって、すっかり爆睡…汗;

で翌朝のできごと…



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
           ↓
title_l

kannou




う、ううう…なんだかすごく気持ちいい…

その心地よさに目覚めると、僕が体にかけていたシーツの中に誠が潜り込んで、僕のもの きのこ をおしゃぶりしているではないか!?
シーツを捲り、

「誠!」

mk335

と声をかけると、

「おはよ!…うふふ…もうこんなになってるよ!」

手で僕のすっかりおっきくなったおchinchinを扱き立てながら言う。

「寝てるうちに逝かせちゃおうと思ったんだけどなぁ…」

そう言ったかと思うと、またぱくりと…

「あ…ちょっと待って!」

僕は言ったけど間に合わなかった。

mk334

彼女の温かな口中に含まれ、甘く鋭い快感がずきずき容赦なく突き上げてくる。

「あう…うううッ!」

思わず呻きを洩らしてしまう僕…


つづく…(*^_^*)




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。