FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル喫茶体験記 ㉓


しばしまったりした時間が流れ、お互いの後始末をする僕と誠…
そのうち単独さんの乳首の話に…

「僕は女性みたいだって言われるんですよ…」

そう言ってガウンをはだけた単独さんの乳首を見ると、本当に女性のように立派な乳首…
思わずそれをよく見ようと体を乗り出し、四つん這いになった誠…

「ほんと…!」

と驚き、思わず口をつける誠…
僕は無防備に向けられた彼女の割れ目に柔らかくなった僕自身のモノをグリグリ擦りつけいたずら…
いつもならそれを喜ぶはずの誠が…

「ちょっと!…じゃましないで!」 

もう、一生懸命単独さんの乳首を舐め始めます。



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
blogram投票ボタン



「あ…気持ちいいです…」


と単独さんが言うので、彼女は調子に乗って今度は単独さんのおちんちんをつかんで、

「いい?」

と僕に…

sexy347

「どうぞ…」

と思わず答えてしまった僕ですが、実はちょっぴりジェラシーも…
そう、ちょっと心が乱れてしまいました。

sexy346


彼女が僕以外の男性のものを、目の前でおしゃぶりする…ということに嫉妬してしまったのです。
でもさすが単独さん(というか、僕らの行為程度では昂奮しないのかな?^^)、誠のおしゃぶりが気持ちいいことは認めてくださいましたが、おっきくはなさいませんでした。
この辺りも「単独男性のたしなみ」を忘れていらっしゃらない…本当に感心してしまいました。
彼女におしゃぶりされたら、あっという間に大きくしてしまう僕とは大きな差です。
この辺りが「気持ち」の問題なのでしょうか?

さて、ちょっぴりジェラシーも感じていた僕は、誠のあそこをむきになってローターと萎えたおちんちんで責めました。
彼女はその責めに感じつつもますます熱心に単独さんのものをおしゃぶりしています。
するとどうでしょう…
僕のものがまたみるみる力を盛り返してくるではありませんか!
(この辺りのメカニズムは、まだ研究の余地がありそうです!^^)
僕はまた彼女を後ろから貫きました。

sexy348

後ろから僕に突かれながら、なおも単独さんのものをおしゃぶりする誠…
それはまるでAVなどでよく見る3Pの光景そのものでした。

でもそのうちようやく、誠は僕の甘美で激しい責めに耐えきれず、単独さんのモノから口を離してまたあられもないよがりに狂い始めました。

sexy349


そして、

「ちょっと二人にしてください…」

と僕が単独さんに告げると、単独さんはプレイルームを後にされました。


つづく…




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。