FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクハラされた経験


<調査>男性サラリーマンの3割近くが「セクハラされた経験あり」―中国

2009/7/6 23:51

2009年7月5日、中国の大手求人サイト智聯招聘が実施したセクハラに関する調査で、オフィスで働く男女の半数以上がセクハラや痴漢被害に遭った経験があることが分かった。羊城晩報が伝えた。

調査対象はオフィスで働くサラリーマンやOLの計5000人余り。被害に遭った場所として最も多かったのはバーなどのお酒を飲む席で、半数以上が異性から言葉のセクハラを受けていた。また、男性の3割および女性の4割が職場などで何らかのセクハラや痴漢行為を受けた経験があった。


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中




公共の場所で受けた被害のうち最も多かったのは「交通機関で身体を触られる」で54.7%。「性的なからかい」を受けたことがある人は67.3%で、「バーなどのお酒を飲む席」が30.1%で最も多かった。また、職場でセクハラを受けたことがある人は、女性が38.8%、男性が15.6%だった。最も多かったのは「身体を触られる」で68.2%、「言葉のセクハラ」が44.9%でこれに続いた。

sexy170


セクハラ対策で最も多かったのは「黙って耐える」で65.3%、「会社を辞める」が14.8%で「直接抗議する」は1割程度だった。「会社や関連機関に訴える」人はわずか5.9%だった。セクハラの加害者で最も多かったのは「上司」で、これが「黙って耐える」人が多かった理由の主な原因とみられている。(翻訳・編集/NN)


中国人の男って、めちゃくちゃしつこく触りまくるというイメージがある…

のは…

僕だけだろうか?^^


sexy171


blogram投票ボタン  去年の今日

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。