FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料室で part1 ①


「慰安旅行の夜」シリーズの次はこんなストーリーに繋がっていきます!^^


+++++++++++++++++++++++++


「資料室で part1」

あああ・・・落ちていく感じがする。
課長の海の中に、グイグイ引っ張られて。
でも、凄く気持ちいい。
しっかりと抱きしめていてくれる?
強く、優しく・・・

でも会社にもどったら今度は課長がわたしに溺れるの。
仕事中だって、挑発するわ。
わたしから一瞬たりとも目が離せない様にするから・・覚悟していてね!!
課長の焦る顔、照れる顔が楽しみ。
わたしを欲しがる課長の目が見たい・・・


mk439


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中


あの夜以来、会社での僕はいつも悩ましい思いで悶々とするようになった。
慎ましく、真面目に仕事をしている誠の制服姿を眺めながら…

mk430

あの夜僕に貫かれ、歓喜にのたうち回った誠の淫らな姿が目に浮かんできてしまうのだ。

mk431

上品にすました顔で電話の応対をしている誠…

mk432

真剣な眼差しでパソコンで書類を作成する誠…

だが僕の頭に浮かぶのは…
制服のベストの膨らみの下に隠された、あのたわわで弾むようだった乳房の感触。
スカートからチラリと覗く太腿の奥に秘められた、あの吸い込まれるような秘裂の心地よさ。
そんなものが次から次へと僕の心を掻き乱し、肉棒は熱い欲望を滾らせて、ズボンを突き破らんばかりに膨らませてしまうのだった。

ああ・・・やりたい!!

誠と・・・!!

今すぐ僕のおちんちんで突きまくって、誠をよがり狂わせたい!!

sex00002



よし!!

「ちょっと誠くん・・・」

「はい・・・」

誠はすました顔で僕のもとへ・・・

「・・・なんでしょう、課長・・・。」

さりげない表情で誠はこたえる。

「ちょっと資料室へ行って、ここ10年間の販売実績資料を持ってきてくれないか?」

「はい・・・分かりました・・・。」

「うん・・・頼むよ!!」

僕はやはり、さりげない顔で誠を送り出す。




つづく…  banner01  blogramで人気ブログを分析




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。