FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル喫茶体験記 ①


回想として振り返って書いてきたけれど、少し最近のことを書いてみようと思う。

このブログを始めたきっかけはあるカップル喫茶へ行ったこと。
そのカップル喫茶で彼と私はすごい経験をして本当に身も心も一つになった…


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中




何度か海とは旅行をする機会があった。
つい最近、二人で4度目の旅行をしてきた。


1度目はUSJ、2度目は北陸、3度目は九州、そして今回。
目的は共通の友達に会うことだったけれど、折角なのだから、カップル喫茶に行ってみたいと私が言い出した。

なぜって、確かにAVは何度か見たことがあるけれど、あれは所詮つくりもの。
だから普通の人がどんなことをしているのか興味があった。

初めてだし、怖さもあってネットで調べて安全そうなところを探し、単独さんはお断りのお店を予約をして行ってみた。
そこは初心者用という感じで、店内に個室(薄いカーテンがあり中は見える)が5部屋、大部屋(ラブソファーが7つ)があり、どっちを使ってもいい。
ただし、個室にいて大部屋を覗けるのは女性のみ。

最初は怖かったから個室に入った。
けれど他の人がいないからラブホと変わらない。
大部屋を見に行ってみた。
入り口のカップルの女性が男性のモノを口で咥えていた。
驚いたけれど、見たかったし海に言って大部屋へ移動。

そこはバスタオルを貸してくれてそれで一応体を隠すかもしくはランジェリーを持参するか。
私はキャミソールを持って行った。

大部屋には4組のカップルがいた。
でもみんなまったりしてバスタオルで隠しっぱなし。
そして女性が男性にご奉仕のみ。
不思議な空間だった。
声もあまり出さないし、本当にまったりムード。

海は私を責めた。
口と指で。
声が出そうだったけど、他のカップルが無言だから出せなかった。
一応周りを見てもずっと女性が奉仕するのみで、ここはSEXはいけないんだと思ったくらい。

一組のカップルの女性が男性の上に乗って腰を振り出した。
泣きそうな声…
それを見た海は私を上に乗せた。
けれどあまり声も出せず、これならラブホのほうがいいかもしれないと思ってしまった。

みんなバスタオルでガード。
相互鑑賞と言っても全く見えない。
女性が乗っていてもバスタオルでガード。
私たちはまったりしつつも2回戦をこなし店を後にした。

それが私たちのカップル喫茶デビューだった。
あんなもんなのか…
半分はがっかり。
でもまた行ってみたい。

一応私が住んでいる市内にもカップル喫茶はある。
でももし知り合いがいたら…
そう思うと二の足を踏んでしまう。

ネットで検索をして、地元ではないけれど遠くはないところ、そして単独さんはOKだけれど雰囲気のいい某店舗を見つけ、海が予約をして行って来た。

予約名は○○だからと海に言われた。
なぜそうしたのかわからない。
前回行ったお店とは違う予約名だったから。
でも多分想像はつくけれど。

そしてここを開くにあたり、○○が「海と誠」というハンドルになり、回想を含めありのままの私たちの思いを綴っていこうと思った。



②へ…



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。