FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奮闘努力の日々?^^

誠と出会い、彼女に恋するようになって僕らは毎週のようにデートした。
誠は無理してでも僕の都合に合わせ(それが後の別れの原因にもなるのだが…)僕が会いたいときにできるだけ家を空けてくれた。

誠も書いているけど、σ(*^_^*)はこれでもそこそこ女性と遊んできたし、これまで遊んだ女性をHの面ではそれなりに満足させてきた自信があった。だからずっと誠も満足させているつもりだった。
自慢じゃないけど(…って、自慢だけどさ…)プロの女性=ソープ嬢やらデリヘル嬢だって、逝かせて泣かせたこと、何度もあるんだから…舌と指と♂でね…
実際誠の腰が抜けるほど舐め続けたり、

「お願いだから逝って…」

と言わせるまで激しくFuckしたり、指技だってそれなりに何度も寸前まで追いつめていたのだと思う。(違うかな?^^;)
そう、確かにそれがσ(*^_^*)の男としてのプライドだったのかも知れない。
1日ホテルにこもって5Rしたこともあった…

今思えば全てそんなの「自己満足」にしか過ぎなかったんだけどね…



そんな僕がある日、大人のおもちゃに手を出した…誠が興味を持っていたことも後押しして「いかせ屋ケンちゃん」という名の電動バイブをラブホで買って使うことにした。

ikaseya


結構誠も気に入って、こいつで栗を責めると何度でも逝く!^^(今でもそうだけど…ふふ…)
このまま失神してしまうんじゃないかと心配したことも何度もある…
誠を責めて彼女が逝って…それから挿入するとまた一緒に逝けて…
そういうのにしばらく嵌っていた…バイブに白い誠の愛液がべちょべちょに着いたのを眺めるのが好きだった…自分では気づいてないかも知れないけど、誠の愛液はすごいんだよ!?^^




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。