FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を今更…


進む株安…生活防衛術は? 「家族で節約」「スリム化を」「貯蓄で待つ」

2009/02/24 23:48更新

世界的な株安の連鎖に歯止めがかからず、24日はバブル崩壊後最安値にまで落ち込んだ株式市場。さらなる経済情勢の悪化が、庶民の家計に、雇用に忍び寄る。これからの暮らしをどう守ればいいのだろうか。専門家3人に“生活防衛術”を聞いた。

■経済ジャーナリストの荻原博子さん

 株価をみていると、3月期決算を乗り切れずに倒産する企業が出てくることが予想される。この先、かなりひどい経済状況を前提にした生活防衛が必要だ。まずは、家計のスリム化と収入を増やすことが何よりも大事。交通の便のよい地域に住んでいるのなら、維持費のかかる車を手放したり、携帯電話の料金プランや生命保険を見直してみては。本人が望まないのに、2つも3つも子供に習い事をさせるのも無駄だ。
 もはや、専業主婦はぜいたくな時代になった。妻もパートなどで働きにでるべきだ。また、子供が社会人になっているのなら、生活費を負担させるべきだ。大きな借金をせず、貯蓄をすることが大事。家を買うなんてとんでもない。今後、住宅価格は下がる。今、焦って購入する必要はまったくない。

 ■「暮らし上手の小さなヒント」など多くの著書を持ち、「カリスマ主婦」で知られる若松美穂さん

 収入から買える範囲のものを買う。見えを張らない。身の丈にあったやりくりをするのが大切だ。1つのものを大事に使い続けることも重要。わたしは親のアクセサリーを直して使ったり、子供のときに着ていた服を直して使ったりしている。
 家族に家にどれくらいお金があるのかも伝え、現状を知らせることもいい。子供が『これは高いから買わない』などと現状を認識してくれ、家族に『連帯感』が生まれることもある。家族旅行に行くなど目標を作り、節約に励むのもモチベーションが上がる。
 節約はダイエットに似ている。ダイエットも急激にやるとリバウンドする。まずは小さなことから、コツコツと、息長く続けることが大切だ。

 ■明治大高木勝教授(政治経済学)
 リーマンショックに端を発した戦後最悪の経済金融危機で、個人の生活を守るには、無駄な消費を一切、切り捨てる必要がある。 小泉純一郎元首相の改革路線で「貯蓄から投資」という言葉がもてはやされたが、実際に株に投資した人が大損している。投資信託などリスクの高い資産運用は避けるべきだ。また、元本保証をうたったうまい話などには絶対に乗ってはいけない。金利は低いけれども貯蓄して、事態が好転するのを待つしかない。
 ただ、金融機関が倒産する可能性もあるため、複数の銀行に小分けにして預金することがポイントだ。

 雇用状況の一層の悪化が懸念される。突然のリストラに備え、資格を取ったり、自治体などが実施している職業訓練を受けるなど、再就職に向けて知識を研鑽(けんさん)するべきだ。

********************

と、こんな記事を見かけたけれど、何を今更といった感じがするのは僕だけでしょうか?
赤字の部分…
今までだって我が家ではそれを当たり前にやってきましたが、世間ではそうではなかったのでしょうか?


収入から買える範囲のものを買う。
見えを張らない。
身の丈にあったやりくりをする。
1つのものを大事に使い続ける。


当たり前すぎて…

こんなことを言っていて「カリスマ主婦」だなんて…
じゃあ誰でも「カリスマ」と呼ばれてもおかしくないよなぁ~!???



去年の今日





スポンサーサイト
[PR]

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。