FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとごとでなく・・・


取引先へ返済できず 富士ハウス破産

02/05 08:15

手付金返還説明で誤り 県弁護士会謝罪し訂正
 県弁護士会は4日、富士ハウスと住宅建設を契約した施主を対象に浜松市内で開いた前夜の説明会で、手付金の返還について一部誤りのある発言があったことを謝罪し、訂正した。
 200人余りが出席した説明会で同会浜松支部の弁護士は「300万円までの手付金だったら、戻ってくると思っていいが、300万円以上だと、全額は無理だと思う」と説明したが、破産管財人は4日、同市内での会見などで誤りを指摘。「住宅工事の手付金が300万円以下の場合、10%程度の返済しか見込まれない。300万円を超える部分については、20%を超える返済を考えている」と正した。
 県弁護士会の鈴木重治副会長は「間違った説明が行われたことは事実で申し訳ない。弁護士会のホームページで訂正を載せる」と対応策を示した。


このニュース、僕の地元ではいま大きな話題になっています。
実はうちの会社の若い社員も一人、家を建てようとしていて富士ハウスに「手付金」を払っていました。
彼の場合払った金額は100万円・・・
3日の夜に説明会に出た彼は「何とか全額戻ってきそうだ・・・」と翌日笑顔で出社してきたのですが、上のニュースが夜には伝わって結局1割=10万円しか戻ってこないことがわかり、がっくりと落ち込んでいました。

日が経つにつれ、経営悪化後も支払いを促された(まるでどこぞの詐欺会社のよう?^^)説明会に経営陣が顔を出さない、「なぜ更生法でなく自己破産なのか?」と、不満や苦情が増え続けています。

こういうことが自分の身近で起こると、本当に今の不況がただ事ではない、ひとごとではないことを実感させられます・・・




去年の今日


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。