FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラルハザード


若者の規範意識の低下について耳にすることの多い昨今ですが、モラルハザード(道徳的危険、倫理の欠如)はもう若者だけの問題ではない気がします。
事故米に限らず食の偽装問題・消費期限の改ざん、社会保険庁の年金に絡む不祥事、大分県の教員採用汚職、等々大人が皆規範意識が欠けていると言っても過言ではないでしょう。
むしろ、大人たちがみんなそんな調子だから、若者たちの規範意識も育たないということなのではないでしょうか。

ふと「車掌の本分」(かんべむさし著)という短編小説のことを思い出してしまいました。
動物園のお猿の電車の車掌が、電車の客車が増えたせいで円形コースのほとんどを車両が占めてしまい、自分のすぐ後ろに運転士のいる先頭車両が来るようになって「自分は車掌の本分を果たせなくなった」と悩み乗車拒否するようになるという話です。
現代社会に於いて、自らの職の本分を忘れてしまっている人間が多いことに対する痛烈な風刺となっている作品でした。

政治家の本分とか商売人の本分とはいったい何なのでしょうか?
私利私欲を追及したり、利益を増やし続けることが本分なのでしょうか?
どんな仕事でもそうなのですが、社会や人の役に立つことが「職」というものの本分には必ず含まれるのではないでしょうか?

自分の職に対する本分…いつも忘れずにいたいものです。




去年の今日




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。