FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海と知り合って


海と付き合う前に、もちろん?数人と付き合ったことはあった。
騙されたり、傷ついたり、それの連続。

海とは海のその当時持っていたサイトで知り合った。
毎日何通もメールを交換し、エッチな内容のメールもした。
実際会うと決まったのは会う当日。

会ったその日にホテルへ。
メールで暗黙の了解だった。



自分ではMだろうと思っていたものの、実際SMだなんて有り得ないと思っていた私。

海は部屋へ入るなり私の唇を奪いベッドへ押し倒した。
そのまま嫌らしい言葉を耳元で囁き私の衣服を剥ぎ取り半ば無理やりに愛撫を始めた。

驚きはしたものの、海にされるがままの私。
実際、海に会って車に乗って移動中、下着が濡れ始めていた。
彼に抱かれたい。
どんな抱き方をするのだろう。
そんな思いが頭の中に広がっていた。

お互いその時はハンドルしか知らなかったし、まさかこんなに長くつきあうなんて思ってもみなかった。

彼の荒々しいSEXに体が溶けていく。
手首を縛られされるがままの私。

そんな感じで始まった私たち。
彼はS、私はM。
でも精神的には逆?

体も心も海じゃないと駄目になってしまった私。
これから少し、過去を振り返って書いてみたいと思います。

by誠



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。