FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢詐称⑥


<サッカー>根っこから…、年齢詐称など育成年代まで広がる腐敗―中国

2008/12/26 12:18

2008年12月、北京五輪というビッグイベントを迎え、中国サッカー界にとって2008年は希望の年となるはずだった。しかし開催国でありながら1勝もできず惨敗、ワールドカップ予選も最終予選にすら進めない惨憺たるありさまとなった。12月にはオマーン、イランに連敗、「史上最弱チーム」とまで呼ばれる状況となった。若い力による再生が望まれるところだが、11月13日付の網易の報道は中国サッカーの危機は少年世代をも蝕んでいることを伝えている。

94年に中国でプロサッカーリーグが発足して以来、一時は各地でサッカー専門学校が林立するなど大ブームとなったが、今ではそのほとんどが消滅、競技人口は中国全体でわずか1万3500人程度にまで縮小しているという。

この危機をもたらしたのは底辺の腐敗。多くのサッカー学校は安からぬ学費をとっており、10歳から18歳まで学校に所属すればその費用は30万元(約397万円)にも達する。もちろんプロは狭き門でこの高額な投資を回収できる見込みは限りなく少ない。さらにサッカー学校は卒業生の評価を上げようと年齢をごまかすケースも多い。

こうして実際よりも1、2年若い世代としてプレーした選手は成人後に凡庸な選手で終わることが多い。こうした腐敗が知れわたるにつれサッカーを志す子どもたちが減っているのが現状だ。あるサッカー協会関係者は「このままでは何十年かかっても中国サッカーが成功する見込みはない」と悲鳴をあげていた。(翻訳・編集/KT)


結果第一主義がこのようなことを招くと同時に、年齢詐称のようなインチキを「悪いこと」と考えない中国人の国民性にも問題があるのではないでしょうかね?

「勝てば官軍」じゃないですが、インチキをしてその時結果を出したところで、長い目で見ればその不正が自分の首を絞めることになる・・・

そんな簡単なことが、どうしてあの国の人たちにはわからないのでしょう?

ただただ・・・そのあまりにも腐敗した国家体質にあきれるばかりですが・・・





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。