FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥を知るべし・・・


「悪名」は観光客だけではない!
中国人はとにかくマナー学べ
―英国

1月15日12時50分配信 Record China

2009年1月13日、「だから中国人はバカにされる」―英国ロンドン在住の中国人「張」さんは海外で悪名高い中国人のマナーについて自身のブログで意見を述べている。
中国大手ポータルサイト・新浪に「倫敦老張(ロンドンの張さん)」というブログを開設している張(ジャン・自称)さん。昨年、イタリアに旅行した際に見かけた中国人観光客ご一行様の姿について、「辺りかまわず大声で騒ぐから、遠くからでも中国人だとすぐわかった」と指摘。ホテルのバイキング(ビュッフェ)形式の朝食では、「日本人や韓国人の宿泊客は静かにテーブルについて食事をとり、食べ終わったら食器をきれいに片付けているのに、中国人はレストラン内でむやみに騒ぎ、食べきれないほどの料理を皿にてんこ盛りにして、テーブル上を食べ散らかしたままで去っていく」と嘆く。この時「レストランの従業員たちは明らかに中国人観光客を軽蔑する表情をしていた」という。
中国人観光客を表すジョークに「乗車して眠り、停車してトイレ。下車して写真、家に着いたら何も覚えていない」というものがあるが、これに「道中、常にうるさい」をつけ加えたらどうか、と張さん。彼によると、海外視察で英国を訪れる中国人高級官僚のマナーには「ただの無知なのか、傲慢なのか分からない」ほどに無礼なものがあるという。張さんは、「中国人の国際的イメージを改めるには、観光客だけでなく国や企業が派遣するような地位や身分のある人も海外でのマナーを学ぶべきだ」と主張している。(翻訳・編集/本郷)


またまた中国ネタですみません・・

でも本当にこの記事の通り、中国人観光客の外国における傍若無人振りは目に余ります。
僕自身そのような観光客たちに、腹立たしい思いをしたことが何度もあります。

最悪だったのは昨年の2月・・・
東京出張の折・・・
品川駅で新幹線を降り、在来線を待っていたホームでのこと・・・

僕の周りに中国人の観光客一団がどやどやとやってきました。
ホームの列の中ほどにいた僕の周りを彼らは囲むようにたむろし、人の頭越しに大声で会話をするのです。
そこに最初からいた僕のことなどまるで眼中にないかのように・・・

「辺りかまわず大声で騒ぐから、遠くからでも中国人だとすぐわかった」

まさにこの通り・・・
そこがまるで自分たちの家の中か近所の庭先ででもあるかのように・・・

公共の場所でのマナーというものを何も知らない。
人の迷惑など何も顧みない・・・
最悪の人種だと思います。

パリのルーブル美術館でも、サイパン島のホテルでも・・・
僕は同じような場面に出くわしました。

かつては世界に冠たる文化を誇った中国という国の国民が、いまやまったくもって最劣等な文化レベルでしかないことが僕には悲しくさえ感じられます。



banner01
ランキングに参加中


去年の今日






スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。