FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小太郎の川柳 第9弾

kotaro023

うんうん・・・

確かにすばらしいけど・・・

記事がエッチするって・・・

どういうことじゃい?アップロードファイル

さて、きょうは珍しく早く帰宅できたので19:30からNHKの「クローズアップ現代」を見ることができました。
で、驚いたことは、今まで日本の鉄道車両には強度基準というものが何もなかったということです。
皆さんもおそらく記憶に残っていると思いますが、JR西日本福知山線の脱線事故で、まるでおもちゃのようにぺちゃんこになってマンションの壁にへばりついていた事故車両…
あれは速さだけを追求し車両を軽くすることしか考えてこなかったことによるのだということです。
国土交通省は「事故を防ぐことに施策の重点を置き、万一の事故の際の乗客の安全については考えてこなかった」とのこと…
僕は本当にびっくりしました。
これに対してアメリカでは「事故は起こるもの」という前提に立ち、車両には衝突に対する一定の強度基準が定められているということでした。

僕はこの話から、太平洋戦争当時の零戦とグラマンの違いを思い起こしてしまいました。
零戦は機体強度とパイロットの安全性を犠牲にしてスピードと攻撃性を追求していました。
「攻撃は最大の防御」ということです。
資源に乏しい国の発想です。
これに対して持てる国アメリカは大馬力エンジンで頑丈な機体を用い、パイロットの安全性を追求しました。
命を使い捨てる国日本…
これは捨てたい伝統ですよね。


去年の今日


スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : ペットの一言
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。