FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼と私


彼(海)と知り合ったのは3年前の夏…
彼が持っていたサイトを通じて知り合って、まさか同じ県内で会える範囲だと思わなかった。

毎日何通もPCメールを交換し、ある日、明日なら一日暇です、と携帯番号と写真つきのメールがきた。
たまたま私は仕事で出かける日で、その後なら、と電話をし、そして会った。

最初は多分、お互い軽いのりだったと思う。
私は相手に合わせるから、相手が遊びだと言われたら自分の感情を抑えるし、本気にならないようにする。

でも3度目に会ったとき、彼が本名と職業を教えてくれた。
それが彼の本気だと思ったと同時に、私も彼を好きだと、遊びでなく付き合いたいと思った。


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中


彼は今と反対で、いつもではないけど殆ど彼のペース。
遠距離の人に言ったら怒られそうだけど、毎週のように会っていた。
でも週末、言い訳をして出て行くのは私には大変だった。
休みで家にいる子供を置いて彼に会いに行く。
最初は会いたくて会いたくて出て行っていたけど、いつかしら子供に対して罪悪感が出てきた。
彼と一緒にいても子供が気になるし、いつ連絡が来てもいいように携帯は必ず手元にあった。

彼の過去の女性や奥さんに最初はヤキモチを妬いた。
奥さんは仕方ないとしても、過去の女性、特に本気で付き合った女性と私が似ていると言われたときは私は身代わり?と思ったし。
でも、その彼女は本名で呼んでいたのに、私には本名で呼ばせなかった。
その時知り合ったハンドルでずっと呼んでいた。
もちろん本名を知っていても。
自分の名前が嫌いだからと呼ばせてもらえずに。

きっとそういうなぜ?が積み重なった結果なんだと思う。
小さな疑問の積み重ねと嘘をついて彼に会いに行くことへの疲れ。
彼とは別れるはずはないとずっと思っていたし、子供が一人前になったら再婚しようとまで話をしていた。
彼と付き合っている間、子供のことも、私のことも、旦那より彼に相談し、一番近くにいた人。

それが壊れたのが2月。
お互い疲れ果てていたと思う。
私自身、ストレスから持病が悪化し、ドクターストップで仕事を辞めた。
彼と会って抱かれた翌日は動けなかった。
もう限界だった。

「暫くほっといて」

と私がメールをしたら彼から

「暫くではなく永遠にさようなら」

と返信がきた。

喧嘩は今までにも何度もあった。
その度に私が悪くなくても謝って泣いてすがっていた。
でも今回はそのメールに「わかりました」と返信をし、全て終わった。

そしてこのブログに繋がる。

2年半付き合って、お互い結局は何もわかっていなかった。
でも私をその間支えてくれていたのは間違いなく彼。


別れた後、私は他の人と付き合ったけれど、彼は私をどんなに必要としていたのかと後悔をしていたらしい。
そしてここを見つけ、私がヒ○とつきあっていたことを知った。
彼が見ていることがわかったから、余計にヒ○に抱かれたことを赤裸々に書いた
私はもう違う人と付き合っているのだから関わらないで、という無言の抵抗。

でも結局は元に戻ってしまった。
私はヒ○との数ヶ月があったから、前回の延長としては思えない。
だからギクシャクしているんだろうし、戸惑いもある。
彼は?
彼は多分、あのままの延長のような気がする。
だから変わらずにメールも電話もくれているような気がしている。

今回、又喧嘩になって、そして戻ったけれど、彼はここにありのままを書いていいと言ってくれている。
他にこっそり書かれるよりずっといいと。
そして、他の人も、鍵コメよりありのまま書いてくれたほうがうれしいと言ってくれた。

あの数ヶ月離れた間に、私は変わってしまった。
自分の価値観も、恋に対する激しさも、子供に対する愛情も全て変わってしまった。
今は子供が一番。
休みはできれば子供と一緒にいたい。
今を大事にしていたい。
そして穏やかに時間の流れを感じていたい。

彼と付き合った2年半はもう過去なのだから、また新しく作り直すつもりでいる。
彼はどうなんだろう?
私は違う形で、今度は大人の恋愛ができればいいなと思っているし、本名で呼べる関係になれたらいいなと思っている。

これからも些細な喧嘩はあるだろうけど、納得いく形で話あって前を向いていきたい。
限られた時間を大事にしていきたい。

前は言えていた「愛してる」が今は彼に対して言えないまま…
いつか私から「愛してる」と言える日がきたら、その時がヒ○を過去にできた日なんだと思う。
それまで彼は待ってくれるかな…




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。