FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のこと

すごくみなさまに心配してもらってうれしくて…
ありがとうございますm(_ _)m

一応、元に戻りました←元ってどれって言わないで(汗)

ヒ○からのメールには家庭に戻ったことが書いてあって、それを壊す権利もないし、あれが精一杯の私への愛だと思うと、そのメールに返信もできずにいます。

なので戻ったのは海のところです。
あの日はずっとメールも電話も拒否っていたのですが、一応言い分を聞こうと電話に出ました。


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
  blogram投票ボタン

   フランス書房|女の子が濡れる官能小説


kannou


結局鍵コメは彼女というか、前のサイトでコメントしてた人ですが、その人が勝手にやったこと。
それはわかってはいるけど、そういう雰囲気に持っていったのは隙があったから。
だって、下手をすると頼って甘えてるって読める彼女のコメントがいっぱいあったから。
そしてそこを知っていた私の友達も、同じように、彼女のコメントは危険だって思ってたから。

彼はその人に気持ちはないことはわかっていたけれど、私がどんな思いで戻ったのか、一度壊れたものをもう一度築くためにどれだけがんばっているのか、それをわかってほしかった。

彼に言わせると、例えば夜、何をしているんだろう?と思ったとき、3時間あれば彼と会えるよな、と思ってしまったりしてたとか。
それを一番したいのは私なのに。
でもできない、戻れない。

彼は私のためなら何でもするから、不安だったらそういってくれていいから、戻らなきゃよかったとは言わないで欲しいと言われたけど、言わせたのは彼自身。

あの日、一番楽しい時間を過ごして、次もあるものだとちゃんとしたさよならも言わずに帰ってきた。
心も体も満たされて、しあわせいっぱいで。
だから私の中で、彼を嫌いになることは一生ないだろうと思う。
永遠にきらきらした想い出。
その彼を超えることは、きっと誰にもできない。

嫌いになれたらどんなに楽か。
でも嫌いになったらそれはそれで悲しいけど。
私の中の彼は一生消せない。
それを消せと言われたら、別れるしかないから。

それでもいいなら戻るという結論に、彼は納得した。
彼は昔から女性に優しい。
だから相手が勘違いをする。
その繰り返し。

封印していた彼への想いが解き放たれてしまったから、今はまたやり直したときと同じ状態へ逆戻り。

彼は「同情で戻ったのか」と言ったけど、そんなこと言えるのかな…
「なんとしてでも彼から奪い取りたかったから満足でしょ」としか言えなかった。

私は多分、昔付き合ってた頃のように、純粋に彼だけを見て、彼だけを愛することは、きっともうできないだろうと思う。
それはやっぱり一番綺麗な想い出の彼がいるから。
もう二度と会わないとしても、私の中から消すことができないから。
それでもいいといわれてまで愛されてと思われるかもしれない。
だけど何か違うような気もしてる。


今は激しい想いや愛情よりも、穏やかに、ただ穏やかに時間が流れていればいい。
誰かに抱かれるよりも、穏やかに包まれていたほうがいい。

もうどうやっても彼には戻れない。
彼の家庭を壊してまで彼を手に入れることはできないから。
彼のしあわせを思えばそれが一番正しいことだと思うから。
だから私はもう一度彼への思いを封印するしかない。
もう二度と開けてはいけないパンドラの箱。

別れるときは綺麗に別れるより、嫌いになって別れた方がいい。
その時は辛くても、引きずる恋よりずっといい。

彼と戻っても今はまだギクシャクしている私。
本当にこれでよかったのか、わかるのはきっと次に喧嘩したときだと思う。

あ、海のことは嫌いなわけじゃないです、念のため(汗)
好きは好き。
昔流行った、柏原よしえの「最愛」って感じかなぁ…



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。