FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの予兆…その⑦


11/29

その日は僕が企画した会社のイベントごとのある日で、朝からとっても忙しかった。
そんな日に限って、早朝から彼女のメールが届いた…

「珍しくブログにコメント入ってるけど、誰?」

僕が彼女と復活する少し前に立ち上げた、彼女への思いを綴っていたブログに、珍しくコメントが入っていた。
そのコメント主は誰かと訊ねるメールだった。

それがその日…つまり朝から多忙を極めている日でなければすぐにメールも返せただろう。
でも僕は、そのコメントを確かめる余裕もないくらいに忙しかった…

それでもなんとか昼前には暇を見つけて彼女に返信した。

「朝からめちゃ忙しかったコメントは業者ですな…」

と返した…

しかし…



彼女からの返事はなし…

くそ忙しい中、せっかく返事してもなしのつぶてかよ!?…と思うと、本当にイライラした…

夜、会社帰りに電話は○か?と訊ねると、OKと返事が来たから電話すると…

「痛い!…救急行ってきた…」

「え?…どうしたの?」

「だめ!…痛い…我慢できなかったから…」

僕はおろおろしてしまった…

「今日はイベントで忙しかったから…」

と、ついつい言い訳してしまった僕…

後に彼女は、この時のことを…

「私には関係ない…」

と言った…

ろくに話もできずに電話を切った僕…

辛い状態の彼女に何もしてやれない自分にいらだちを覚え、無力感にさいなまれた…









スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。