FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サスペンス


先日2夜連続でTVでやっていた松本清張の「点と線」
みなさんはご覧になりましたか?^^

僕も誠もサスペンスものは大好きなんで、じっくり見てしまいました。
やっぱり巨匠の書いた原作だけあって、重厚ないいドラマになっていましたね!?
ビートたけしの演技も渋くて、2日に渡るドラマにもかかわらず、どっぷりと引き込まれてしまいました。



アリバイ崩しがなされてしまえば「なぁ~んだ…」という感じなのですが、犯人の動機が意外だったこととその背景にある女の情念というものに、ちょっと考えさせられてしまいました。

突き詰めていけば、夫婦愛の物語なのでしょうか?
しかしその愛が、別の女性を死に追いやってしまうところに、愛する者を思う熱情と、その熱情が秘めている怖さを感じてしまいました。

愛と嫉妬…

それは表裏一体のもので、時には善良な人間を鬼にも変えてしまうということなんでしょうか?

いやいや…

愛とは本当に奥の深いもの…

改めてそんなことを感じたドラマでした(*^_^*)





去年の今日




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 日記
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

点と線

視聴率が20%超えたと話題になってましたね~。
松本清張氏が手帳に書きなぐってたのを会社の女子社員が見つけて世に出たとの話を聞いております。
2007/11/29 Kaz URL 編集

へぇ!

そうだったんですか!?

>会社の女子社員が見つけて世に出たとの話を聞いております。

松本清張原作のドラマは「天城越え」や「砂の器」などいいものが多いですよね!?^^


2007/11/29 URL 編集
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。