FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一章最後のデート①


誠と付き合い始めて2年半になろうとしていたこの日、僕と彼女は久しぶりにデートをした。
彼女の子供の受験のことや、彼女自身の体調がずっとすぐれないこともあって、彼女はナーバスになっていることが多く、よく言い争いもしていたけれど、その日は二人のいつも行くで、一日まったりしようということで、に直行した。

まさかそれが僕らの第一章最後のデートになろうとは、思ってもいなかった…





なぜかその日の彼女は、自ら進んで淫らに乱れようとしているかに僕には思えた…
あれほど嫌がっていたデジカメで写真を撮ることにも何も異を唱えなかったし、目隠しをされたり、縛られたり、バイブで犯されることにも積極的だった。
まるで僕に対して何か後ろめたさを感じていて、その償いをするかのようだった。

彼女の持っている後ろめたさは、実は他の男と関係を持ちつつあることなのだったが、僕はなかなか会えないこと…
デートができないことに対する後ろめたさなのかな…と、都合よく解釈して、嬉々として彼女を責め立てた。

まずは、

「私をメチャメチャにして!」

と言う彼女を目隠しし、足をM字に縛り、バイブ2本で責めた。

いつも以上に敏感になっているように見えた彼女は…

繰り返しその責めで、アクメを迎えた…





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。