FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたたたぁ~!><


前回のデート=73回目のデートの続きです(^_^)/

もう帰り支度をしなければいけない時間になって、誠を起こしたのですが、彼女はまだ帰りたくないのか、なかなか起きあがろうとしません。
仕方ないので彼女の横に僕も寄り添って体を横たえました。

すると…

「もう、遅くなってもいい!」

と言って突然ガバリと体を起こした彼女は、いきなりパクンと僕のきのこを口に含んで「高速ぺろれろ!」あ

「ふっぎゃぁ~!…ね、ねぇ!…ちょっとぉ~!」

慌てて叫ぶ僕…

でも誠は、もちろんそんな僕の言葉に耳を貸してはくれません!えぇ



実は最近この「高速ぺろれろ」に、誠自身が新技と呼ぶ新たな技が加わって…僕をますます責めさいなみました。

その新たな「技」とは…

萎えた状態のきのこをさんざん口中で舐め舐めした後、ちゅっぽんと勢いよく口から出すのです!マジですか
その刺激の強烈なことと言ったら、もうたまりません!
ついつい大声で叫んでしまいます。
それが誠はおもしろいらしく、何度も何度も繰り返します。

と、また…彼女が「ちゅっぽん」をしたその時…

「い、いたたたぁぁ~~ッ!」

僕は悶絶して叫びました。
彼女がちょっと口を窄めすぎたせいでしょうか、歯が雁に引っかかってしまったのです。

「あッ!…ごめん…当たっちゃった?」

彼女は心配そうに、申し訳なさそうに僕を見ます。

「もう…ちょっと強すぎたみたい…」

そう言いつつ、気を取り直した僕はそこから逆襲し

指責め…

くりの吸い舐め…

そしてドコモダケとなったおちんちんを挿入…ぐさり!

seijoui

時間もないことなので、激しくFuckしてフィニッシュ…ピュ♂′′″ヽ☆

デートが終わって家へ帰り、よくよく見ると…

なんと…

ちんちんが腫れている!

痛い!><涙

ということで、誠の「高速ぺろれろ」はしばらく封印…ということになってしまったのでした(*^_^*)

でも、心配しなくても大丈夫だからね?



スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。