FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逝ってしまいましたわ…

女性に比べて男性のオーガズムというのはどうしても回数が効きません!涙
まあ、若い頃は「抜かずの○発…」などと、回数自慢をしたものですが、去年の秋に「7R」を達成して以来、一日に籠もっても、1~3回という状態が続いています。
もっとも「回数勝負」なのは男性で、女性は「中身が大事」と思うようで、その意味では最近の方が僕らのHも充実しているのかも知れません。あ




さて正常位で挿入し、数分の後に誠が昇天した後、僕は体位を松葉に変えました。
きのこが女性器の奥まで入るし、何より二人の結合部が眼下に見えて、目でも楽しめるし…
揺れ弾む誠の胸を責めつつ、くりにもいたずらを仕掛けられるしで、僕も誠も大好きな体位です…アップロードファイル
その時ふっと、なおきさんのブログで読んだ記事が頭をよぎった僕…
抱え込んだ誠の足をぐいと折り曲げ、足の甲が伸びきるように指先を引き伸ばすと…

「あああああぁぁんんッッッ!…い、いいいぃぃぃッッッ!!…あああッ…だめ!…だめぇぇ~っっ!…い、いくぅぅ~ッ!!…いっちゃう!!」

途端に絶叫して、誠は逝ってしまいました!ぷぷ
全身がブルブル震え、下半身は鳥肌立っています!えぇ

あまりの激しい逝きっぷりに、

「どうしたの?…そんなによかった!?」

と意地悪く訊ねる僕…

「あああ…なんか変!><…いつもと違うよぉぉ~!」

そう言いながらなおもひくひく全身を痙攣させている誠…
なおきさんの書いたとおりだなぁ~…と、感心しつつ、再びその状態で激しくFuck!

「ああああ~ッ!…だめぇぇ~ッ!…また、逝っちゃうからぁぁ~!!」

「いいよ!…逝っちゃえば…そら、そらッ!…逝っておしまい~!!」

そう言ってがんがん…ずんずん突き上げる僕…

「やだぁぁ~ッ!…ああああぁぁぁっっ!…あ、あ、あ、あんッ!…あああッ!…いやッ!…いくッ!…いッ…くぅッ!…あ…ん!…んんん~っっ!!」

激しい蜜壺の締め付け…得も言われぬ快感!´д`トホホ

うううッ!

とその快感を堪えきったとき…
またも昇天した誠は息も絶え絶えに…

「ああん…はぁ…はぁ…また、逝ってしまいましたわ…」

と恥ずかしそうに、そして恨めしそうに僕を見て言ったのでした。(*^_^*)



去年の今日

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。