FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元鞘…

彼女とは仲直りしました(^_^)/

元鞘です…

一昨日出勤した後、彼女から…

「ラストチャンス」

とのメール…

無理してその後の仕事を休んで、彼女と会ってきました。

60回目のデートでした。



前夜あれだけお互いに罵倒し合った後だっただけに、やっぱり会っても会話は途切れがち…
お互いに意地を張っていた部分もあり、なかなか核心には話が及ばなかったのですが…

僕自身のしたことが意地悪だったと僕は認め、そのことは何度も彼女に謝りました。
彼女のお友達に対しても失礼なことをしたと…

彼女は、今は別れた方がいろいろな意味で気持ちが楽だと本音を語りました。
父親の病気のことがあって、いつになったら前のように戻れるかわからず、そんな状態で僕を待たせるのは申し訳ないと…
僕が寂しいと口にしたりブログに書いたりすることを聞いたり眼にしたりすると、自分が責められているようでつらいと…

「じゃあ、楽になりな…」

と僕は彼女に携帯を返そうとしました。

「でも、自分の携帯番号は変えないしアドレスもそのままだから、何かあったら連絡ちょうだい!?待ってるから…」

と言ったら、

「それじゃあ、何も変わらないじゃん!?」

へ?…ああ、そうか…

「じゃあ、どうするの!?」

「わからない…でも、いなくなるのは考えられない…」

じゃあ…ということでこのままでいようと…

「旦那よりもある意味空気のような存在なんだもん!」

と彼女…

ううん、それって果たしていいことなのだろうか?

お昼になってしまいお腹も空いたのでランチに焼き肉を食べに行きながら、いろいろと話をして…
眠くなっちゃったね…と、結局へ…
その上流されるままにまで!^^

「この餌でどのくらいがマンできるのかなぁ~」

と彼女に言われてしまいましたが、の許しもでたし、きっときっと大丈夫…

責めたりもしないから…

「戻ってやってもいいぞ!」

って言葉がやっぱり僕は嬉しかったよ!^^

ごめんね…

そして、ありがとう(^_^)/


去年の今日




スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

コメントの投稿
非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。