FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影④


親父の病気が発覚し、親父のアッシークンであちこちに挨拶回りをしていたのはこのころだ。
付き合いの広い人だったので、結構大変だった。
「余命宣告」までされているのだから、それまでにあれもしておきたい、これもしておきたい…
あそこへも、ここへもお礼の挨拶に行きたい…
そう思うのは当然のことなのだが、そのために時間を拘束されるのは結構僕にとっては切なかった。

そんな忙しさの合間を縫って、この日も僕らはデートした。



続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

親父の病気


親父の病気が分かったのがこのころだった。
前年=2004年の春に前立腺癌の放射線治療を受け、その後は本人もすごく転移を気にしていたのだが…

腰痛がひどくて整体へは何度も行っていたが、あまり経過がよくないので病院で詳しい検査を受けたところ、膵臓に癌が見つかったのだ。
膵臓は内臓の中でも奧にあるため、通常の検査では医者でもなかなか癌を見つけられないらしい…

下った診断は「余命3ヶ月…」!マジですか

家族よりも先に本人に医者は宣告してしまった!怒

親父のショックはもちろん、僕もかなりのショックを受けた…


テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

リング


僕たちのような関係で…

所謂「大人の関係」で怖いのは…

やっぱり「妊娠」ではないだろうか?
従って避妊は、大きな問題とならざるをえない…汗;

付き合いだした最初の頃は、コンドームを使用していた。
でもあるとき、

「今日は絶対安全だから…」

と、彼女が言うので僕は生で彼女に中田氏したことがあった。

その時…

「やっぱり生はいいなあ…」

なんてことを言ってしまった…




続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初詣2005③


映画の後、

「初詣に行こう!」

ということで、近くの有名な神社に出かけた。

tyk2     tyk


正月の3が日のことで、すごい人出だった。

彼女は子供の頃に来たことがあるようだったが、僕はここへ来たのは初めてだった。

実は僕の家の近所の人は、結構ここへ初詣に来る。
だから知ってる人に会ってしまうのではないかと、結構僕はドキドキだった…汗;

でも彼女は…

そんな僕の気も知らずに幸せそうに…
楽しそうに…
僕には見えた。

参拝し、おみくじを引いて…
すっかり恋人同士で…
腕を組んで歩いた。
ぺっとりくっついて甘えて来る彼女が、愛しくてたまらなかった…
もう朝の喧嘩のことなんか、僕は忘れていた。

そして…「姫初め」をすませて僕らは帰ってきた。



テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初詣2005②「カンフーハッスル」


まずはのんびり映画でも見たいね?

ということで、二人でよく行く映画館へ…

ちょうど時間がぴったりだったので「カンフーハッスル」を見ることにした。

カンフーハッスル01


 荒唐無稽なサッカー対決を描いた「少林サッカー」で世界的なヒットを飛ばしたチャウ・シンチー監督がカンフー映画に挑んだアクション・コメディ。ギャング団の一員となることを夢見るチンピラの主人公が、ギャング団とカンフー技を隠し持つ街の庶民たちとの抗争に巻き込まれていくさまを、ギャグと本格アクションを散りばめ描く。
 生きるためには強くなり悪とならなければならないと信じる負け犬のチンピラ、シン。彼の夢は栄華を誇る冷酷非情なギャング団“斧頭会”に入ること。頼りにならない相棒とコソ泥を繰り返す日々。ある日、ひと仕事するべく貧民街の“豚小屋砦”というアパートに目を付けたシンは、そこで斧頭会の連中と住民たちとのモメ事に遭遇する。なんと住民たちは大勢いた斧頭会の面々を易々とかたづけてしまうのだった。驚いたことに、彼らはかつてカンフーを極めた最強の達人たちだったのだ。怒りに燃える組長は、殺し屋を雇い住民たちのもとへ次々と送り込む。そしてその対決を目の当たりにしたシンの中で何かが目覚めるのだった。


カンフーハッスル02


クンフーアクション映画が僕は好きなので、いろいろなパロディシーンがちりばめられたこの映画は、僕にとってはすごく楽しい映画だったんだけど…
暴力シーンや人が死ぬシーンが嫌いな誠には辛い時間だったのかな!?



テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初詣2005①


僕ら二人にとっては2度目の正月…

2日は恒例の初詣に、それぞれ家族で出かけた。
もちろん、2004年の時と同じで、目的地は同じ場所…
時間を示し合わせて、会うことができるように出かけていった。

さすがに毎年毎年幸運は訪れなかった…
境内で彼女に会うことはできなかった。

でも、帰りがけに少しだけ彼女の家族の姿を見かけた。

やっぱりそれは幸せそうな親子の姿に僕には見えた。







続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

カレンダー
12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。