FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安旅行の夜 part2 ③


浴衣の腰ひもをほどいてしまい、前を開く。
誠の形の良い乳房が、目の前に現れる。
浴衣から腕を抜き、全裸にする。
乳房を両手で覆い、優しく揉みさする。
乳首は既に硬く立っており、僕の掌を押し返している。

「おやおや・・・乳首もこんなになって・・・目を覚まさないのが不思議なくらいだ・・・」

柔らかく、でも張りがあって、たわわな乳房の感触に僕は酔いしれる。

mk320


「素敵なおっぱいだ!!・・・ああ・・・もう我慢できない!!」

僕はついに乳首に唇をつけた。

チュッ・・・チュバ・・・チュ、チュ・・・

舌でかわるがわる舐め回す。

レロレロ・・・ムニュムニュ・・・・

「ああ・・・」

またぴくんと反応した誠は、甘い喘ぎを洩らす。

ふふ・・・誠ったら…!!
いつまで狸寝入りを続けるつもりだい・・・?



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
        ↓
    blogram投票ボタン


続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 妄想
ジャンル : アダルト

カレンダー
02 | 2004/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。