FC2ブログ
FC2カウンター


覗いてる人:
プロフィール

海(♂)

Author:海(♂)
二人の出会いから、別れに至る…切なくも激しいラブ・ストーリー

このブログに使用している画像は、全てネット上で拾ってきた物です。もしも著作権上問題のある画像がありましたら、ご一報下さい。即刻削除致します。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達 ③


彼の友達を送り届けた後、私の車で彼を送りながらその途中のホテル  に入った。
泊まりはできないけど、もっと一緒にいたかった。

部屋に入って暫くすると、彼の携帯が鳴った。
メールだった。
こんなに遅い時間に誰?

奥さんからだった。
あまりに遅いから心配でメールをしてきたらしい。
電車で帰るからって言ってあったから、「今どこ?眠って乗り過ごしてない?」顔文字入りのかわいいメールだった。
こういう会話をするんだ…
絵文字つきで夫婦でメールをするんだ。
ショックだった。

「仲いいんだね…」

そう言うのが精一杯だった。

「前にやっぱり飲んで電車で寝ちゃって気付いたら乗り過ごしたことがあったからそれでメールしてきたんだよ…」

そう言われても現実を見ちゃったようでいい気持ちはしない。

彼が私に触れようとしても私は笑うこともできず、触れられることも嫌だった。
奥さんと仲がいいならそっちへ戻ればいいじゃない。
私なんかと一緒にいるより帰れば?

嫌味半分、怒り半分で喧嘩になった。
彼はそれでも私といたいんだ、好きだからって言ってくれたけど…
奥さんが彼を心配してるって思ったら切なかった…


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中

続きを読む
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

友達 ②


私たちが付き合い始めて1ヶ月ほど経った頃、海の会社の飲み会があった。
海が信頼している友達も一緒に飲んでいた。

夜も遅かったけど、彼に会いたくて、それとその友達を紹介してもらう為に飲み会が終わる時間にファミレスで待ち合わせをした。
彼もその友達もかなり酔っていたけれど。

すごくドキドキしながら友達に会った。
どんな風に思われるのか気になった。
なんで才女で綺麗な奥さんがいるのにあんな女とって思われたらどうしようって。

その友達はすごく気さくで、と言っても酔っ払いだったけど、色々と話をした。
そして彼とその友達を送って行った。

こういう関係なのに友達に紹介してくれたことがうれしかった。
本当なら誰にも言えない関係なのに。
何かあったら連絡係でお願いしますって、頼むことができた。
何かあったらって何もないのがいいに決まってるけれど。
交換条件じゃないけど、その友達に私の友達を紹介する条件付で。

その頃、私のネット仲間で彼を探している既婚の女性が沢山いた。
その場限りとか、体だけとかでいいって言う人が多かった。
だからセッティングはしますねって約束をした。




テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

友達 ①

喧嘩もあったけれど、新たな恋に舞い上がっていた僕は、彼女との関係を会社の同僚の一人に打ち明けてしまった。

その同僚とは高校からの同期生で、こいつになら全てを打ち明けてもその秘密を共有していられると思ったからだ。

会社帰りに彼とファミレスで、互いの近況をコーヒー片手に語り合った中で、今度彼女に会わせると約束してしまった。

その約束は比較的近い日に実現することとなる。

その日は会社の飲み会…

その飲み会帰りに、僕は彼と一緒に誠と会った。
確か、JRの駅まで彼女に迎えにきてもらい、3人でファミレスに行った。

しかし…

彼は泥酔状態で、しばらく歓談の後トイレに立ち、いつまでも帰ってこない。
いい加減待ちくたびれた僕がトイレへ行ってみると、彼は便器を抱えてダウンしていた。
しょうがないので彼を担ぎ出し、誠に無理を言って彼を家まで送り届けた。

もちろん…



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中



続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

草創期 ⑨

誠と付き合いだした頃の僕は40代の前半…
もちろん今よりは若かったけれど、それでも3発は人生の後半に入っている男にとってきついものだと思う。
なのに…
汗になったお互いの体が  の心地よい空調で乾いてくる頃には、また誠の官能的な体に引き込まれてしまう。
後始末をした誠の淫裂に指をこじ入れ、蜜をたっぷりたたえたままの蜜壺を刺激する。

「あん…はぁ…あああ…」

誠はまたすぐに反応し、甘い吐息を漏らしつつ豊かな肢体をくねらせる。
両の乳首を舐め転がし、甘噛みし、吸い上げる。
弱い方の左の乳首は重点的に…

そして…


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中

続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

草創期 ⑧

正常位で誠の体をぎゅっと抱きしめ、耳元で甘い言葉を囁きながら愛し合う…
僕はこの正常位の密着感が好きだ。

「あああ…海!…愛してるぅぅ!」

「僕もだよ…あああ…愛してるのは誠だけだ…」

「嬉しい!」

互いに貪り合うように口づけを交わす。

キスというのは不思議なものだ。
舌を絡め合い、激しいキスをすると誠の蜜壺も反応する。
締まりのいい、誠の名器がますます僕の肉柱を締め上げる。

「ううう…ああああ…」

たまらなくなって僕は口を離す。
同時に上体を起こし、誠の足を抱え込んで激しい抽送を始める。


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
blogram投票ボタン
続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初めての不倫 はじまり⑧

ああ・・ぎりぎりまで引き抜いて・・

「あぁっ 」

そらッ!!

・・グサッ!!

「あぁっ やぁぁん いいっ」

ああ・・奥に当たるだろ!!

「ん、うふぅん」

また引いてく・・

ググッ

「…いいっ あぁぁん すっごぉぃ」

え?・・引くときの方が感じる?

「ぅん…」

そう・・抉られる感じがいいんでしょ?

「あぁ…んっ いいっ」



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アダルト

初めての不倫 はじまり⑦

激しくその悩ましい肢体を震わせながらM美は逝ってしまったようでした!


sexy011

僕の口の周りは、M美が迸らせた甘い蜜液でびちょびちょでした…

「じゃあ・・そろそろ入れようか?」

「ん、海さんの硬くておっきいの、ちょうだい…」

後ろから入れたいなあ・・
そこに四つん這いになって・・お尻を僕に向けるんだ・・

「こぉ?」

続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アダルト

初めての不倫 はじまり⑥

女性器はよく…

awabi001

に喩えられますが…

M美のたらこ下唇を嘗めあげる目の前に…

M美の本当の唇がしっとり濡れて、その狭間にM美の舌がのぞく様は本当に淫媚でした。 ♂



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
blogram投票ボタン


続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アダルト

草創期 ⑦

愛の光なき人生は無意味である。

            フリードリヒ・フォン・シラー


この頃は僕も誠も本当にそう思うことができた時期だったと思う。

現在の熱い思いがさめてしまうことなど決してないと信じていた…



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
blogram投票ボタン

続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

草創期 ⑥

少女の恋は詩なり。年増の恋は哲学なり。


                長谷川如是閑


時として誠は少女のようでもあり・・・

時には娼婦のように僕を弄んだ・・・

そのような日々はめくるめくような・・・

夢のような・・・

愛欲の毎日だった! v



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中




続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初めての喧嘩…⑤


君が謝ることじゃないよ…

今思えば本当にそれも当たり前のことで、逆の立場に立って考えればすぐに分かることだ。
もし彼女が自分以外の男性と、ネット上で…
掲示板やブログで親密にしていたら…
いくら現実には自分だけを好きなんだって分かっていてもいい思いはしない。
それと同じことだ…

その意味で、やっぱり僕は身勝手でずるかった…

ただ…

サイトを開設したのは、奇しくも彼女と初めて会うこととなった日のちょうど4年前…
その間に積み上げてきた時間・労力…
それによって築いてきた自分のさまざまな自負…
そういうものを失ってしまうのが惜しい気がして、サイトを閉められずにいたのだ。

考えてみればくだらない拘りだったと、今は思う。
唯一無二の彼女という素晴らしい女性に出会ったのだから、もうそんなサイトは必要のないものだった。
自分の拘りのせいで、彼女にたくさん辛い思いをさせてしまった…
今思えば本当にひどい話だ…

しかし当時の僕は、彼女のために自分のやりたいことを僕は我慢してやっている…

と、恩着せがましく思っていた。

本当にひどい男だよね!?

ごめんね…

今はそんなこと少しも思っていないから…(*^_^*)




banner01
ランキングに参加中






テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初めての喧嘩…④


海は奥さんと表面上はうまくいっていたけれど、不満は沢山持っていた。

夜の関係もそう。

奥さんはあまり好きではないらしい。
彼が求めたら断りはしないけど、声も出さなければ反応が全くない。

それが彼の不満だった。

私はその奥さんの代わり?

だったら風俗に行けば?

何度かそんなふうに彼に言った。
でも、

「好きだから、愛しているから…」

彼にそう言われ、許してしまう。

その繰り返し。

私だけ好きなの?


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
blogram投票ボタン



続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初めての喧嘩…③


あの頃の僕は、本当に自分のしていることがどれほど誠を傷つけているかに、気づかないことが多かった…

今思うとそれは、相手の気持ちや立場を考えるということが不十分だったからだと思う。

誠だけが好きだった…
それは間違いない。

女房には愛情を感じていなかった…
それも間違いない。

でも…

僕らは既婚者同士…
その中で自分ができる精一杯のことをしてるんだからいいじゃないか…

という身勝手な考えしかなかったのだと思う。
彼女が書いているように、好きでつきあっているんだから、誕生日にはそれなりのイベントごとがあって当たり前…という発想がなかったのだ。

本当に今思っても申し訳ないことをしたと思う。

僕らの喧嘩はいつもそうだった。

馬鹿で鈍い僕が、彼女の気持ちに気づいてやれず…
彼女を傷つけ…後から僕が謝る…

その繰り返しだった…

本当にごめんm(_ _)m




テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初めての喧嘩…②


そう、プレゼントもなく、下手をしたら「会ってやった」的な振る舞い。

でも私は言えなかった。
黙っていた。
今だったら「プレゼントは?」とか言えるけど、その頃は嫌われるのが怖くて何も言えなかった。

結局食事もなく、プレゼントもなく、会ってホテルに行っただけ。
なんだか悲しかったけど、会えるだけいいか、と思った。


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
blogram投票ボタン


続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

初めての喧嘩…①


二人の付き合いが始まりあっという間に1ヶ月が過ぎて、やってきたのは私の誕生日。

初めての喧嘩だった。

初めて迎える二人での誕生日。たんじょうび!

私は期待をしていた。

だって「本気でつきあいたい」って言われたんだから。

恋人同士の誕生日。
待ち合わせをして、食事をして、プレゼントプレゼントをもらって、愛し合って…

全ては無理でもそれでも初めてだし記念日だし。

なのに…


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
blogram投票ボタン

続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

天使


人間は天使でもなければ、獣でもない。
だが不幸なことに、人間は天使のようにふるまおうと思いながら、
まるで獣のように行動する

           ブレーズ・パスカル


この言葉・・・

まるで自分を見透かされているようで・・・

怖い!><





テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

草創期 ⑤

初恋の魅力は、この恋がいつかは終わるということを知らないことだ。

                   ディズレーリー



初恋なんて呼ぶには恥ずかしいような僕と誠の恋だったけど・・・

このころは確かにこんな風に思っていた。

二人の恋に終わりなんか来るわけないと・・・

だよね?^^

だって・・・

いつもあんなに愛し合っていたんだもの・・・ピュ! 注射6-1


続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中



続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

うぬぼれ…


恋はうねぼれと希望の闘争だ。

              スタンダール



そうだなぁ~

この頃の僕はうぬぼれていた…

いろんな意味で…

そして彼女は、闘っていた…





テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

草創期 ④

何度も全身を痙攣させ、早くも逝きかけている誠…

僕は胸と秘肉への責めを一時中断し、いきり立った怒張を彼女の割れ目に押し当てる。

亀頭を濡れそぼつ淫肉の狭間に埋め込み、ぐにぐに刺激を送る。



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
           ↓
title_l

kannou


続きを読む

テーマ : 愛の軌跡
ジャンル : アダルト

第669回「恋人にするなら、年上?年下?」


こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です! 今日のテーマは、「恋人にするなら、年上?年下?」です。 FC2 トラックバックテーマ:「恋人にするなら、年上?年下?」



僕はやっぱり年下がいいかなぁ~?^^

っつぅか、今まで付き合った人はみんな年下だったし、女房も年下だしね・・・

ただ・・・



続きを読む前にぽちっと・・・よろしく!^^
    ↓
banner01
ランキングに参加中

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : アダルト

カレンダー
08 | 2003/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。